ブログトップ

ヒマラヤスギ雑記

cedar2.exblog.jp

日々の記録

とてもバタバタしていて、ゆっくりブログを更新できない感じだけど、日々の記録は残しておきたいなと思っている。で、最近のあれやこれやのメモだけ。

門扉のすぐ横の壁に、昨日の朝はなかったのに、夕方みたらセミの抜け殻があった。そのあと強い雨が降っても壁にひっついたままだった。壁際には少ししか土がないのに、セミがもぐっていたのだ。いつ出てきたんだろうって思う。そしてセミが出てきたその土の上を、先日蛇が走っていくのを目撃する。蛇の忌避剤を買っておかなくては。昨日の夕方は、ヤモリの疾走も目撃する。いろんな生き物がいる。

夏のセールで何も買っていない記録を更新中である。そもそも出かけていく気力がない。暑いか、雨降っているか、なので。ならオンラインショップで何かないかと見てみても、いいなと思うものは全部売り切れていた。オンラインショップは、商品が動くのが早いということを忘れていた。このまま我慢できたらそれに越した事は無い。

XさんとZさんが疎遠になったと聞く。私は2人にとってもう10年以上も会っていないただの知人の1人である。仲が良かった2人が、なぜ疎遠になったのか、についてZさんが急にお金にルーズになったからと噂で耳にした。Xさんと食事に行ったとき「今持ち合わせがないから立て替えといてもらえるか」とZさんは言い出すようになり、後日、「先日のはX円だったから」と言うと、「先日?なんですか?覚えていません」とZさんは言って払わない。そういうことが何度か続き、確信犯だと気づいたXさんは、Zさんと距離を置いたらしい。Xさんがそうするのはもっともなことだと思うのだが、私が不思議なのは、友人を失うことがわかっているのに、なぜZさんが突然そういうことをするようになったのかということだ。急にXさんのことが嫌いになった?いや、ちがう。借金がある?ドラマの見すぎか。

暑くなってきた。

ときどき更新になるかもしれないです。








[PR]
# by himarayasugi2 | 2017-07-06 19:39 | 雑感 | Comments(0)

特記事項なし。

スマホを使うようになって71日でちょうど1年になった。相変わらず45日に1度で充電が間に合っている状態で、使いこなしているとは言い難いが、研究室では妙に目立つこともなくなったのでそれはよかったと思う。やはり、ラインをやっていないと、連絡事項が「別途」メールとかになり、一斉連絡の際に幹事の手間を増やしてしまう。特にゼミ関係において、ラインは重要なコミュニケーションツールで、フォーマルじゃない業務連絡(飲み会、ただのおしゃべり、ちょっと確認したいこと)は全てラインでやってくるので、ほぼ「必須」である。とはいっても、普段はほんとにラインと出先でのGメールの確認と通話、くらいしか使っていないのだけど、最近スマホにしておいてよかったーということがあった。

実は先週の金曜日から、ずーっとネット回線が不安定であった。インターネットアクセスが頻繁に切れて、しばらく復活しないということが続いていて、電源切って再起動という技も効かず、途方にくれていた。これはプロバイダーの障害かなと、スマホで検索したら、やっぱりそうで、そこにはそのプロバイダーに対する不満の書き込みであふれていた。私はその日、ファイルを先生に送らないといけなくて、それが出来そうもなかったのでとりあえずスマホからGメールでその旨を連絡する。スマホ、役に立つわー。

パソコンのネットアクセスがこけたときに、バックアップとしてスマホがあるというのが、こんなに心強いとは思わなかった。逆に言えば、私は無意識にかなりネットに依存しているということだと思う。このプロバイダーはあまりに障害が多いので、そろそろ変え時かなぁと思案中。



情報交差点としての美容院:

母が最近行き出した美容院は、わりと大きなお店ということもあって、いろんなところから情報が集まる。で、今朝、「近所のヤブ医者」について母が美容院で収集してきた情報を共有した。整形外科のA、内科のB、内科のCがその美容院とその顧客の間で共有されているヤブ医者なんだそう。さすが、情報が正確だと思った。私は全てかかったことがあって、現在それらの病院には近づいていない。特にACは「こ、これはっ大丈夫か!」と思った。Cは実家でもだいぶ前に危ない病院と見られていて、その美容院でもCについては危険度マックスという位置づけだった。Cでは示談で処理された案件があって、美容院ではその情報も共有されていた。他にも、内科DEも近所のNが「あそこはあかんよ」と言っていたし。じゃあ、ちょっと風邪ひいたらどこに行けばいいんじゃと思うのだが、その場合に行っても安全な病院として、母は2つよい病院を教えてもらっていた。今度私も何かあったらそこに行こう。ちょっと遠いけど、行けない距離ではない。


あと、調剤薬局も病院情報は充実していて、以前母も、そこの薬剤師によい病院と悪い病院を具体的に教えてもらっていて、今回美容院で教えてもらったよい病院も同じだったので、信頼できる情報源だと思った。

これぞ「梅雨」という空が続いている。でも意外にエアコン要らずである。窓さえ開けておけば、日は差してこないから扇風機でしのげるのだ。太陽が出てくると、エアコンがないとだめだけど。


[PR]
# by himarayasugi2 | 2017-07-05 09:20 | 雑感 | Comments(2)

エアコン始動、肉食日曜

昨日の昼からエアコンをつけた。今年新たに取り付けたもので、なんとスイッチを切ると電気代を知らせてくれる。昨日は60円だった。寝るときは、28度設定でおやすみタイマーにしたら、タイマーが切れる前に暑くて起きてしまって、結局27度に再設定して朝まで稼働させる。今はつけてないけど、時間の問題だと思う。家の北側にずらりと家が並んでしまって、風が通らなくなった。

昨日の夜は、研究室有志で肉を食べる集まりだった。美味しかった。私は1次会で帰る。学生向けの店でなくて、普通のお肉のお店のため、みな、飲みすぎることもなくお肉を堪能した。昔話が結構多かったかな。つい最近までM1だったと思っていたのに、時間が経つのは早い。
c0221299_9433931.jpg
(前菜:ローストビーフ、チキンハム、チャーシュー、桜?なんとかという肉とトマト、ローストビーフ大人気だった)
c0221299_9445022.jpg
(牛もも肉の真ん中の部分のたたき。これ、ほーんとに美味しかった。)
c0221299_9455388.jpg
(これ、どこの部位か忘れたけど、柔らかくてジューシーで美味)
c0221299_9463310.jpg
(タンシチュー。お箸で切れる。ソースが美味。みんなでパンにつけていただく。あっという間にお皿がピカピカに。)
c0221299_9473747.jpg
(タンのしゃぶしゃぶ)
c0221299_948626.jpg
(ロース?or サーロイン?のしゃぶしゃぶ)
c0221299_9484319.jpg
(すき焼きはハラミから)
c0221299_9491869.jpg
(で、次がロース?or サーロインのすき焼き。このあと、〆にしゃぶしゃぶのスープでラーメンをいただく。5人で消費したワインは2本。私はソフトドリンク、あとビールの人もいた。)

しばらくは肉を控えよう。


都議選の結果は、思っていた以上にJ民党の惨敗だった。みんなわかっているのだ、獣医学部のことはいくら言いつくろっても、裏でいろいろやっていたことくらい。『新潮』と『文春』がこのタイミングで次から次へと記事を上げて、すごいなーと思っていた。

もうちょっと雨が欲しいところ。今日は夕立が降ってくれたらいいけど。
これアップしたらエアコンいれよう。耐えられない。 
[PR]
# by himarayasugi2 | 2017-07-03 09:53 | | Comments(0)

柴犬たち

ケンの散歩途中で、黒柴のSちゃんと飼い主さんに会う。Sちゃんは、12歳の男の子で、妹分の赤柴ちゃんと同じ家に暮らしている。空ちゃんの飼い主さんは、おだやかでかわいらしい70歳前後の女性で、ケンのことを「うちの主人と同じ名前だわ」とニコニコと撫でてくれる。飼い主さんによると、空ちゃんは実は具合がよくないという。

「腫瘍ができていて、腫れているでしょ」とおっしゃるのだが、どこが腫れているのかわからなかった。そうしたら、「ここなの、胸のところ」とそっとSちゃんの胸に手をあてた。私もそっと触ったら、確かにぷくっとしたものがある。「ガン、ですか?」「そうなの、痛みとかはないのよ」獣医からは夏までもたないと宣告されているそう。抗がん剤とかが効かないタイプだから、「Sちゃんの好きなようにさせてあげてください」とも言われたので、投薬はせずに、大好物をあげて、お散歩にいって、楽しくしていたら、妹分の赤柴ちゃんとお庭でおいかけっこをするくらいちょっと元気が戻ったそう。Sちゃんは穏やかで優しい子で、私は飼い主さんとお話しする間ずっと撫でさせてもらった。

9月がこの子のお誕生日なんだけど、せめてお誕生日までは生きててって思っていて」と飼い主さん。「毎日、寝る前にこの子の頭をなでてやって、また明日ね、って言うんだけど、最近は、本当に気持ちが入っちゃって、明日もね、きっとね、って力が入るの」と笑う。Sちゃん、明日もね、明後日もね、明々後日もね、お散歩で会おうね、9月にお誕生日をお祝いしようね。

犬が怖いケンにしては珍しく、うんともすんとも言わずに、Sちゃんのすぐ横にじっと立っていて、Sちゃんを見つめていた。「君、大丈夫?」ってSちゃんを気遣っているようにも見えた。飼い主さんが、「ケンちゃんは、優しい子ね」といっぱい撫でてくれて、ケンは目を細めて少しだけ尻尾を振った。




曇っているけど、雨は降っていない。洗濯ものがたまっていたので、洗濯機を2度回し、掃除をする。東西南北ほぼすべての窓を開けて作業を終えたら、汗ぐっしょりだった。迷わず冷やしていたサンペレグリーノを開けて、ごくごく飲みほした。これからサンペレの消費量が増える。ロハコ様様である。

ドラマ、『ブランケッツキャッツ』視聴した。私にはちょっと重い。矢野顕子の歌う曲がとっても好きだけど。獣医役は、他の女優さんでもいいかなぁとか。もう少し猫の出番があったらいいのに。西島秀俊は、こういう役が意外とはまると思った。







[PR]
# by himarayasugi2 | 2017-07-01 11:24 | | Comments(0)

犬は悪くない。

先日、夕方散歩の途中で駅から戻られるご近所犬友のKさんの奥様と会った。Kさんの家は、我が家の斜めむかえである。Kさん、ケン、私は、ゆっくりと坂道を上りながらお話をする。ケンはKさんの奥さんのことは知っていて、ちょっと笑いかけてから、奥さんに甘えたりする。Kさんのおうちの白柴ちゃんは、数年前に散歩途中に飛び出してきた大きな犬に噛まれて大怪我をして以来、犬が大嫌いになった。きっとまだ怖いのだと思う。ほんとにかわいそうに。

その白柴ちゃんに怪我を負わせた犬は、お庭で放し飼いにされていて、飼い主が門扉をちゃんと閉めていなかったために、飛び出して散歩中の白柴ちゃんを襲ったのだ。Kさんの奥さんは声をひそめて「うちの犬だけじゃないのよ、うちのが怪我させられる前にはすぐ近所の私の知り合いの犬が噛まれて、うちの犬の事件のあとにも、近所の私の別の知り合いの犬が噛まれたのよ」と教えてくれる。いずれも飼い主が門扉をきちんと閉めていなかったために犬が飛び出して襲ったのだ。白柴ちゃんの怪我は、全治3か月近かった。しばらくはちゃんと歩けなかったし、とても痛々しい様子だった。私が驚いたのは、飼い主が少なくとも3回は門扉を閉め忘れているということである。飼い主は全く学習していないと言わざるを得ない。

Kさんの奥さんは、あの通りは散歩で行かないようにと注意してくれたけど、問題の家がどれかはあえて黙っていらした。先方を特定して悪く言いたくなかったのだろう。普通の飼い主だったら、一度でもよその犬に大怪我をさせたなら、絶対に注意して門扉をしっかりとしめておくと思うのに、この飼い主は学習をしないというのもそうだけど、少し変な人じゃないかと思いかけたとき、ふと1人の顔が浮かんだ。

「あのう、その飼い主は、もしかしたらその通りにあるX色の壁のお家の方じゃないですか」とKさんに訊ねると、「そうよ。どうしてわかったの?」とKさん。実は、1度、ケンと散歩をしていたときに、道幅の狭いところをその犬を連れた飼い主とすれ違ったことがある。犬は、大きくてぐいぐい飼い主をひっぱっていて、リードは長く、一直線にケンのほうにむかってきたのだ。私はケンのリードを短くして、ケンを奥に私がケンの前に立つようにして、立ち止まった。このまま先にその大きな犬を行かせようとしたのだ。

普通の飼い主であれば、こちらの意図がすぐわかる。先に道を通してもらうということなので、すれ違うときに軽く会釈して(こちらも会釈する)、犬のリードは相手の犬に届かぬように短くし、犬同士が近づかないように配慮して足早にすれ違う。ところが、その飼い主はまるで私とケンが見えていないかのように、リードは長いまま、犬の好きなようにさせて、まったく犬を制御しない。で、ケンは大きな犬がすごい勢いで来るから、ウーウー唸り始めるし、私は、この飼い主が全くこちらに配慮する気がないことがわかって、ケンを危険な目に合わせないようにどうしたらいいか、ちょっと慌てたのだ。咄嗟に「すいませんが、リードを短くしていただけますか」と声をかけたのだが、無視された(これホント)。私が限界まで道の端っこにケンと逃げて、間一髪でその荒くれものの犬からケンを遠ざけたのだ。その無視をした飼い主は、アラフォーの女性である。なんかこう、1人だけ違う世界に生きているような、他人の声が全く聞こえていないような、私とケンのことも全く視界に入っていないような、そんな様子だった。会話が成り立たない感じ。すごく素敵な家に住んでいらして、本人も森口瑤子に似ていて、きれいな顔立ちで。

Kさんの奥さんも同じことを感じていたようだった。私が「周囲に無頓着な感じの人だったんです」というと、否定しなかった。Kさんは詳しくお話されなかったけれども、その様子から先方の態度について疑問をお持ちだということが窺われた。また同じことを絶対にやるんじゃないかと(すでに被害者が新たに出ているかもしれない)、口に出しては言わなかったけど、私は思っていて、Kさんもおそらく同じお考えだと思う。犬のことがなくても、関わりたくない、そうこちらが考えるような人である。Kさんも私も、犬は悪くないと思っている。問題なのは飼い主だ。

夏のイベントがぼちぼち入る。ゼミ関係もなんかあるみたいだし、こういうイベントを楽しみにして、やることをどんどんやっていかなくては。夏バテしないように、数日前から、マヌカハニーを摂取し始めた。








[PR]
# by himarayasugi2 | 2017-06-30 09:26 | 雑感 | Comments(0)