ブログトップ

ヒマラヤスギ雑記

cedar2.exblog.jp

美味しいものを食べに行った。

更新が滞っていた。少し落ち着いたのだけど、今年の夏はあまり時間がないのは相変わらずである。でも、お誕生日月ということもあって、夜に美味しいものをちょっと食べに行っていた。久しぶりにゆっくり食事した感じだ。

まずは、いただいたもの。

焼きナスのムースの上に雲丹とコンソメのジュレをのっけた冷たいお料理
c0221299_9101995.jpg

暑い日にぴったり。すごく美味しい。

有機野菜と魚介のサラダ。
c0221299_9104318.jpg

ケンサキイカ、蛸、帆立、イワシ、あと名前忘れたけど新鮮なお魚たちが、甘くてびっくりするトマトとか、有機野菜と一緒にさっぱりと味付けされた一皿。とにかく、見た目が美しく、見た目以上に美味しい。テンションあがる。

トウモロコシの温かいスープ。甘い、甘い、スープ。3口くらいの量。
c0221299_9111167.jpg


フォアグラとマスカット。ハチミツのソース。
c0221299_9114026.jpg

フォアグラは、ちょっと甘いカシスとかのソースや甘めのワインと合うと思うのだけど、マスカットもすごく合う。一緒にいただくと、爽やかさと濃厚さが絶妙に混ざりあってすごーく美味しかった。

メインは3択で、白金豚にした。
c0221299_912957.jpg

最近いただいた豚では、ベストかも。火加減が絶妙。柔らかくて、ジューシーで、甘くて、うわーって感じだった。このお店はオープンキッチンなので、この豚の火入れの工程がよくわかって興味深かった。コースが始まってすぐに表面をがーっつと焼いて、で、しばらく置いておいたりする。ものすごく手がかかっている。メインは鴨と神戸牛と白金豚のうち1つを選ぶのだけど(白金豚以外は追加料金がかかる)、白金豚にして正解!

〆は甘い甘いトマトの3口リゾット。
c0221299_9124271.jpg

まさかここでリゾットが出て来るとは思わなかった。3口で食べきる量で、お米の硬さもちょうどいい。トマトの甘さに感激。

デザートのミントのブランマンジェと白桃のとろりとしたスープ。見た目は地味っぽいけど、衝撃の美味しさ。カウンターで他のお客さんとほぼ同時にいただいたのだけど、みな一口食べて、「なにこれ、美味しい!」とため息がもれていた。
c0221299_913476.jpg

運ばれたときに、ミントの爽やかな香りがふんわりとする。白桃のスープもブランマンジェも別々でも、一緒でもどちらでもいいとのこと。最初は別々に、それから一緒にいただく。ミントのブランマンジェ、超爽やかで美味しい。ジェラートほど爽やかじゃないけど、濃厚すぎずに、夏にぴったり。白桃のスープも、「桃」の美味しさがぎゅっとつまった感じで、うわー!となる。ブランマンジェと白桃スープを一緒にすると、美味しさ倍増で、他のお客さんからも、「めっちゃ美味しい」とうめき声みたいなのがもれていた。ほんと、コースの最後のデザートって大事だ。


去年の10月にオープンしたとのこと。お料理、とても美味しかった。強いていえば、サービスが発展途上かな。きっとサービス人は、最近変わったのだと思う。ただ、サービス担当は、ものすごく一生懸命で応援したくなる感じだった。そういうサービス面での足りなさを補ってあまりあるお料理だった。とくに、最後の最後にあのデザートで、お客さん全員を味方につけたって感じだ。ハーブティーが選べたら嬉しいのだけど。飲み物はエスプレッソか珈琲のみ。

お店:
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28047318/
御影のジュエンヌというお店で働いていた方(シェフの息子さん)が独立してオープンしたお店である。ジュエンヌは何度か行ったことがあって、ここもとても美味しい。でも、量が多くて近年、食後にお腹がパンパンになりすぎるので遠ざかっていたのだ。こちらのお店は、量も丁度いいし、夫がむちゃくちゃワインを飲んだにもかかわらず、お値段も良心的だった。現時点では、昼も夜も同じコースのみ。クレジットカードはまだ使えないみたい。カウンターとテーブル合わせて10席ちょっとの小さなお店で、内装も落ち着いている。シェフによると「三宮っぽくないお店って言われます」とのこと。カウンターの木は、チェリーだそう。とても素敵。


1つ年をとりました。今年の目標は、「強いメンタル」です。この年になって、なにを青臭いことをと思うのですが、ほんとうにもっとメンタルを強くしないとあかんと思いました。意識するだけでもちがうかな。それから、もうひとつは、「強いフィジカル」です。ようするに、強靭な心と身体を作っていこうと思いました。頑張ります。

ブログはまだゆっくりと更新します。出来事記録的な、そんな感じで。また、たまーに覗いてください。夏については、またまとめて書こうと思います。 








[PR]
# by himarayasugi2 | 2017-08-06 09:19 | | Comments(2)

ほぼ夏休み

読んでくださっている方へ、

この夏、珍しく忙しく、なかなかブログの更新の時間が取れません。

またしばらくしたら、いつもの感じに戻れるとは思うのですが、ブログを「ほぼ夏休み」にしたいと思います。下半期は忙しくなるかなと予想していたのですが、予想を少し越えてるような感じです。

ほぼ夏休み」としたのは、たまになにか美味しいものを食べたら、嬉し気にアップしそうだし、不定期に何か書くかなって思うからです。
ブログを書くと、リフレッシュになるから、本当は出来るだけ書きたいのですが。

ケンも、夫も、私も、めっちゃ元気です。ケンが一番元気です。でも、ケンをどこかに連れて行くってことが出来なくて、悪いなぁと思っています。

暑い日が続きますが、体調を崩されぬように、夏をエンジョイしてください。水分補給をお忘れなく。

では!





[PR]
# by himarayasugi2 | 2017-07-22 17:08 | 雑感 | Comments(2)

最近のメモ

暑い。梅雨はどこに行ったのだ。もうあけたのか。ゆっくりブログを書く時間があまりないけど、ある程度メモしたいことがたまったので、記録。

夏のドラマが始まっている。今のところ初回を視聴したのは、『ごめん、愛してる』と『過保護のカホコ』で、初回は見逃したので2話を見たのが、『いきものがかり』である。この中だったら、『カホコ』がすごーく面白かった。これは次回も視聴決定である。ドラマでは、かなり極端な過保護を描いているけど、「女子は、働かなくてもいい」と本気で言う親がいるというのは、知っている。だから、どうやってカホコが親から離れて自立してゆくのかすごく興味がある。『ごめん』のほうは、微妙。なんかこう、ありがちで、ベタで昭和な感じがする。『いきものがかり』は、割り切って視聴したら、そこそこ面白いけど。浅野温子が若い。でも、春に比べると全体的に面白くない。他にも今週から始まるものがいくつかあるので、ちょこちょこ視聴予定。『直虎』は、面白いんだけど、あまり視聴率は上がってないのだろうか。いいと思うんだけどな。


芸能:

ハリウッドスターのケンさんの会見を情報番組で編集されたのを見た。フリン発覚してから3か月経っての会見らしい。宮根とかが、えらくケンさんに甘いのにびっくりした。別に私はモラル警察のつもりはないけど、あの会見で「あ、この人、俳優としてはいいと思うけど、素は嫌いかもなぁ」と思ってしまった。基本、自分のことしか考えてない感じだった。奥さんが乳がん闘病中にこれかよって、やっぱり思う。これで仕事が減るとは思わないけど、イメージは確実に下がった。

全く知らないのだけど、マツイカズヨが、すごいことになっているの?母に聞いたら、「毎日、毎日、テレビでやってて、もう疲れた」とのこと。彼女は、やっぱり壊れているらしい。


相撲:

宇良関が、かわいいと我が家でちょっとしたブームである。白鵬との取り組みもテレビの前で応援していた。そして、今日はついに金星を挙げた!かわいい。宇良関応援する。夫が、「宇良は、すごいかわいい。リアル金太郎みたいで、素朴で、応援したくなる」と言っていたけど、同意。


セミ:

羽化したてのセミが、また実家の門扉のところにいたので撮影した。じっとしている。前回は、この状態まで見ることが出来なかったからよかった。このセミは、翌朝はどこかに飛んでいったみたい。元気でね。

下に写真があります。苦手な方はご覧にならないようにお願いします。

c0221299_18540982.jpg



[PR]
# by himarayasugi2 | 2017-07-17 18:57 | 雑感 | Comments(0)

リフレッシュ

研究室の後輩Mちゃんが、誘ってくれてランチとお茶をした。Mちゃんは普段は、職場に近い京都に住んでいるのだが、こっちに出て来る用があったらしく、連絡をくれたのだ。嬉しい。

研究室のオフレコ案件で盛り上がる。Mちゃんは、自分の世界が研究室だけだったころ、ケンキュウで行き詰ると、居場所がないような気がしてつらかったけど、働くようになって研究室だけが世界でないんだと気がついてからは、すごく楽になったと話してくれる。今、Mちゃんはものすごく仕事を頑張っていて、研究室だけの住人だったころよりも生き生きしているし、ちょっとふっくらとした。心身両面において健康な感じ。彼女は、今もケンキュウは続けていて、今は論文を準備していて業績を増やすことに前向きだった。

率直に言って、ほとんどの人は、ケンキュウを続けていって学位を取ったとしても、それだけで食べていけない。少なくとも私の周囲では。非常勤日替わりメニュー生活になる人もおれば、数年以内に専任のポストを獲得する人もいる。後者はごくごく少数だ。ケンキュウという梯子が外されたとき、自分の稼ぎで食べてゆく道を探すことを早くから意識している人たちは、就職した途端に、すごく活躍する。ケンキュウの周辺というのは、一般社会とは違う世界だなと、企業でわりと長くキンローしていた私の目には映る。だから、Mちゃんとも話していたのだけど、ケンキュウでたとえうまくいかなくても、人生の終わりではないし、素晴らしい人生は研究室の外にもたくさんあると思う。

私は、ここまで長く研究室にいるとは最初は思っていなかった。狭くて濃い世界は、新鮮だった。なんか、貴重な経験をしているなぁという感じ。年齢も年齢だから、ただ純粋にこの時間を楽しもうとしている。20代の院生からみたら気楽に見えると思うけど。でも、彼らには、あまり思い詰めないで欲しいなとも思っている。

まー、そのようなことも話しながら、普通の噂話などもする。某大学の某先生の話になったとき、「その先生は、お会いしたことないけどそのお立場だったら、年齢もそれなりだよね?」と私がMちゃんに言うと、「そーです、結構なおじさんです」と返ってきた。帰宅後、某大学の某研究室の某先生のサイトを見てみたら、なんと、私よりも5歳年上なだけだった。結構なおじさん、か。るるるー♪。

とても楽しかった。誘ってくれてMちゃん、ありがとう。リフレッシュできたから、また頑張れると思う。今、珍しく忙しい。バタバタなのだ。この私が夏のセールで何も買っていないっていうのが、それを物語っている。なんか、買いたいけど。でも、着てゆく機会がこの夏はあんまりなさそうでもある。はぁ
c0221299_22197.jpg
(ランチコースの一部。サモサ。喋りすぎてこれしか写真がない。熱々で美味しかった。)
c0221299_2215794.jpg
(めちゃくちゃ暑い日だったので、氷でしょ、ということで今年初かき氷。宇治抹茶。抹茶の味がめっちゃ美味しい。)
c0221299_2224957.jpg
(最近のケンちゃんだ。首に巻いている豆絞りは、中に保冷剤を巻き込んだもので、冷え冷えマフラーである。ケンは、すごい元気で、遊ぼう、遊ぼうとよく誘ってくれる。今、ケンが私の最大の癒しである。)
[PR]
# by himarayasugi2 | 2017-07-14 22:06 | 雑感 | Comments(0)

セミ

昨日の夜、隣の実家に行く用事があって、実家の門扉の横を通り過ぎようとしたら、つい1時間ほど前にはなかった突起みたいなのがあった。よく見てみると、セミの羽化の真っ最中だった。で、夫に言うとビデオ片手に外に出て来る。私は写真に撮ってみた。はじめてみたセミの羽化、ほんとに、ほんとに一生懸命で、大変そうで、頑張れ、頑張れって応援してしまった。妹にラインで画像を送ったら、ちょっと引かれたみたいだった。

もしかしたらこれは、気持ち悪いと思う人がいるかもしれないので、あらかじめお知らせしておきます。下にスクロールすると、セミの羽化の写真があります。苦手な方はご覧にならないようにしてください。

虫が苦手な方は以下、ご覧にならないように。


























c0221299_18572643.jpg
(ちょうど始まったところみたい、ここからが長かった。頑張れ!)
c0221299_1858899.jpg
(出てきた!)
c0221299_18583477.jpg
(ここからしばらく全然変化がなくて、私は、どんどん蚊に刺されだす、虫よけスプレーを一応したんだけど)
c0221299_18592919.jpg
(このあと、3-40分たって羽化がどうやら終了した模様。でも、撮影はここで断念。晩御飯をまだ食べていなくて、お腹が鳴りだしたのだった。)

本当は、完全にセミになるまで撮影したかった夫と私ではあるが、あまりに蚊に刺されるのと、ものすごく羽化のスピードがゆっくりなため、晩御飯を食べるべく撮影を切り上げた。その後、真夜中近くに2階の窓から見たら、完全に羽化したように見えるセミが、じーっと門扉の柱に停まっているのが見えた(と思う)。朝起きたら、抜け殻だけだったから無事にセミになって飛んでいったのだろう。よかった。あんなに大変だとは知らなかった。7日間だけの地上生活、思いっきり満喫して欲しい。

昨日は、お月様がとても美しくて、それもよいなーと思った。

せっかくだから更新しました。 

[PR]
# by himarayasugi2 | 2017-07-11 19:05 | 雑感 | Comments(0)