人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

ヒマラヤスギ雑記

cedar2.exblog.jp

小さい犬、太ったか?その後の防犯、更迭

お天気が良くて暖かだった日曜、久しぶりに芦屋浜へ行った。夫はビデオで、私はスマホカメラでなぎを撮影し、帰宅後、夫は動画からかわいい表情をキャプチャしてくれた。それを見てびっくりである。なぎがえらく太って映っているのだ。あれ?あれあれ?
小さい犬、太ったか?その後の防犯、更迭_c0221299_18551587.jpg
なんか、こう、脚も太いし、胴がパンパンなんだけど。肝っ玉母ちゃん風。なぎは楽しそうで、それはいい。
小さい犬、太ったか?その後の防犯、更迭_c0221299_18561406.jpg
うーむ、これも太いような。なぎがつけている黄色のハーネスは、ケンのおさがり。この黄色はケンに最後に買ったもの。ケンは、結局あまりつけることがなかった。ほぼほぼ新品。なぎの胴体はなかなか立派なので、ケンのハーネスを装着できるようになった。

私のスマホ画像は、上から撮っているからか、ほっそりなぎちゃんである。
小さい犬、太ったか?その後の防犯、更迭_c0221299_18583455.jpg
こうやって見ると小さな柴犬に見えるのだけど。

小さい犬、太ったか?その後の防犯、更迭_c0221299_18591729.jpg
夫からおやつをもらうなぎ。

小さい犬、太ったか?その後の防犯、更迭_c0221299_18595845.jpg
なぎの涙焼けが気になったので、この後ホームセンターに寄って涙焼けクリーナーを購入した。

小さい犬、太ったか?その後の防犯、更迭_c0221299_19005974.jpg
なぎはあんまりホームセンターが好きでないみたい。そわそわ落ち着かなかったので、さっさと退散した。

芦屋川の河川敷では、楽しそうに柴犬が散歩していた。大好きな光景だ。


芦屋浜でたっぷり歩いたけど、夕方にまた散歩に出る。犬友さんのご近所の奥様とばったり。奥様によると、何週か前の土曜日に役所の保険年金課から電話があって、あれこれ訊かれたらしい。奥様が「土曜日でも最近は役所はお仕事されるのですね」と言うと、そそくさと電話を切られたそう。で、警察に相談したらそれは「アポ電」の手口だとか。家族構成とか貯蓄額とか生活スタイルを役所を装って訊ねて情報収集するのだ。「絶対に何も話さないでください、役所と警察が、こちらから一般市民の家に電話することなんて、絶対にありません」とのこと。「家族構成を訊かれたときに、四世帯同居で大家族で24時間留守になることなんてありませーん、って答えるのはどうかしら」と奥様が笑って言う。

先日オレオレ詐欺の被害にあったご近所Xさんは、家に防犯カメラを取り付けられた。後日、対応した刑事が家に来て防犯アプリをXさんのスマホに入れてくれたそう。Xさんは、引っ越すことを検討しつつも、慌てないで物件を探すとのこと。


同性婚制度に巡り差別発言をして首相秘書官が更迭される。この人は首相のスピーチライターもやっていて、首相も同性婚について「認めると社会の仕組みが変わる」的な主旨の発言をしている。そんなに変化が嫌なのか。

社会はすでに変わっていて、この人たちの周囲だけが変わっていないのだと思う。大学院に進学した13年前、学部生とか院生、OBOGなどの研究室での会話にはすでにLGBTQについて普通に話されていた。LGBTQやそれに関する話題は彼らにはとても身近なんだと感じた。

更迭されるのは首相秘書官だけだけど、首相も含めてあの辺はみんなそういう考えなんだと思う。


大阪府知事選と大阪市長選に注目している。













# by himarayasugi2 | 2023-02-06 13:56 | | Comments(0)

先生

先日、中学高校のときにお世話になった先生が88歳のお誕生日を迎えられた。中学高校の同級生が集うライングループとフェイスブックでお祝いの寄せ書きが提案され、有志がそれに参加した。私も参加した。

13年前、私が修士1年目のときに先生が同じ大学でドイツ語を聴講に来られていることを知り、先生と時間を合わせて学内でお茶をしたことがある。そのとき先生から学び直すために大学院へ行ったことを「頑張ってるじゃない」って声をかけていただき、「役に立つこと選んで学習するのではなく、純粋に知りたいと思ったことを学びなさい」とアドバイスされた。その言葉はそれ以来ずっと大切にしていて、その後も毎年の年賀状で研究の進捗を報告していた。残念なことに、私とお茶をした後しばらくしてから体調を崩され、聴講にもこられなくなる。

寄せ書きのお礼のお手紙が、先生から代表者に届いたので、代表者がその手紙の画像をSNSでシェアしてくれた。そこには、寄せ書きがとても嬉しかったこと、何度も何度も読み返したことがいつもの達筆で書かれてあった。手紙の最後にラテン語の格言が書き添えられていた。

"Omnis habet sua dona dies"
「すべての日は それぞれの贈りものを 持ってくる」(先生の訳そのまま)

先生は床につくときに一日を振り返り、今日の贈りものはなんだったかなと問うのだそう。

その日私に届いた贈りものは、この言葉だった。実は落ち込むことがあって、こういう気分のまま1日を終えるのかと思っていたところだったので、先生に励ましてもらえたようで嬉しかった。


歯医者、一応今日でクリーニングも治療も終了。3回通院。次回は半年後にクリーニング。歯科衛生士に「ヒマラヤスギさん、すっごくきれいに磨けてますよ、いいですよ、この調子です」と褒められた。これは今日の「贈りもの」だな。

13年前の先生とお茶したときの日記

















# by himarayasugi2 | 2023-02-03 14:47 | 雑感 | Comments(0)

美容院、小さいけど重くて悪い犬

昨年の秋から新たに通い始めた美容院、ついに4回目である。30代半ばの男性美容師が一人でやっている。口数が少なく、あまり話すのが得意そうでない彼は、口コミなどを見る限り「誠実そう」と評価されているようである。1時間から2時間ほどたまに髪を触ってもらうだけで、誠実そうかわかるもんやろか、ちょっと思う。でも不誠実には見えていないと思う。

最近は物騒な事件が多いから、一人暮らしのお母さんが心配だと美容師は言う。月に一度は会うようにしているし、週に一度は必ず電話をしているのだと言うのだけど、お母さんがラインをしないし、メールもしないからいつも電話をかけているそう。「ラインだったら、通話時間をあまり気にせず話せるから、されたらいいのに、お友達ともラインで長電話できるわよ」と私がわかりきったことを言うと彼は、「いやぁ、母も言うてもかなりの高齢だから、もうそういうのわからなくてもいいと思っているみたいなんですよ」と言う。かなりの高齢って、いくつなんだろ、90歳とかか。

「お母さま、おいくつ?」「もうすぐ70になります」ええええー、なにが「かなりの高齢」やねん。まだ69歳やん! まだまだ若いねんけど!

彼くらいの年齢からみたら69歳も70歳も81歳(うちの母の年齢)も90歳も「同じ高齢者」なんだろうか。なかなかショッキングな発言だと思った。これを夫に言うと動揺していた。


なぎは柴犬をよく知らない人から「豆しばですか」とか「子犬ですか」とか言われることが多い。なぎは、サイズ的には小さく見えるかもしれないが、重い。金塊のようだ。そしてなぎは悪い。どう悪いかというと、行儀が悪い。

私の家の庭には、竣工時に建築家から贈られた姫リンゴの木がある。当時は低かった木も、もう3メートルを越えそう。今は、無数の小さなリンゴがなっている。上の方の実をメジロがつつきにきたりする。真っ赤でいかにも美味しそうな姫リンゴなんだけど、しぶくて食べられたものではない。別名イヌリンゴともいう。これはきっとまずくて犬でも食べないからそう呼ばれていると推測している。でもなぎは、地面に落ちたイヌリンゴのぐちゃぐちゃの実を食べようとするのだ。まっずいのに。あまり食べるとおなかも壊すし、なにより拾い食いは行儀悪いからやめさせたいのだけど、猛スピードで木まで駆けていって地面からリンゴを見つけ出す。

私が「あ、ダメ」と声をだすと嬉しいみたいで、横目で私を見ながら「なぎちゃんをつかまえろ、ここまでおいで」と走って逃げまくるのだ、口の中に姫リンゴを2個くらい隠して。しかもちゃんと私が追いかけてきているか途中立ち止まって確認しては、また逃げる。なぎは、悪いことをしているという自覚があるのだ。にくたらしい。その逃げるなぎを撮影したいけど、こっちは追いかけるので精いっぱい。上下にぽんぽん揺れながら高速移動するボールみたいなお尻を後ろから見てるだけ。走り方もにくたらしい。カエルみたいに左右の後ろ脚が同時に地面から広げたままで離れて宙に浮く。テッテケテー♪という効果音が入りそうな。

シティボーイでグルメなケンは決して決して、地面に落ちている姫リンゴなど食べなかった。なぎは、沖縄で保護されるまでどうやって生きていたのか全くわからないみたいで、きっと捨てられて山とか野原でトカゲとか落ちている実とかを食べていたのかも。とにかくワイルドで、トカゲもヤモリも「食べるもの」と考えている節がある。実家に昔いた柴犬のコロ(♀)は、バッタも蝉も、なんでも捕まえて食べていたから(*1)、女子のほうがたくましいのかもしれない。

美容院、小さいけど重くて悪い犬_c0221299_20392165.jpg
(ケンと姫リンゴの木。2008年。まだこの家に越してきて2年とちょっと。姫リンゴもまだ背が低かった。ケン、若くてかわいい。多分、3歳半くらい。)

美容院、小さいけど重くて悪い犬_c0221299_20410955.jpg
(午前中はここで日向を追いかけて日向ぼっこ三昧。)
美容院、小さいけど重くて悪い犬_c0221299_20415748.jpg
「なぎちゃん、見つけた!」

美容院、小さいけど重くて悪い犬_c0221299_20431641.jpg
「寝てたのに」なんか、寝起きのぶさいくななぎ。
美容院、小さいけど重くて悪い犬_c0221299_20434556.jpg



*1)蝉を生きたまま食べていた。ホラーだった。また、死んだイタチの赤ちゃんとかを「見て見て~♪」と見せにきたりと、やりたい放題だった。


おまけ:
美容院、小さいけど重くて悪い犬_c0221299_20441935.jpg
なんか、抹茶バームクーヘンに見えてしまって、思わず撮影した。
















# by himarayasugi2 | 2023-02-01 20:52 | | Comments(0)

誕生日、初心、日曜TV

夫の誕生日だった。天ぷらを食べに行った。野菜、魚介類などなど熱々にサクサク。画像ちょっとだけ。
誕生日、初心、日曜TV_c0221299_20350668.jpg
穴子!寿司も天ぷらも穴子が一番好き。

誕生日、初心、日曜TV_c0221299_20314051.jpg
きすも好き。

そしてコースの締めには、煮穴子天ぷら丼!穴子、甘い。
誕生日、初心、日曜TV_c0221299_20375594.jpg
とろりとしたあんかけ風の出汁がかかっていて、ごはんにも味がついていて、穴子はふんわり柔らかくて美味しいよぉ。

天ぷら屋を後にしてから、あんみつを食べに行った。車で前を通って偶然見つけた店。駅からも遠くて周りはなにもないところなので、ネットで営業中であることを確認してから行った。
誕生日、初心、日曜TV_c0221299_20404586.jpg
あんみつ。自家製の寒天と白玉が美味。注文を受けてから白玉を茹でて、さっと一度水でしめる。白玉のもちもちした感触は最高だった。クリームあんみつにはあえてしなかったのは、寒天と白玉を黒蜜で食べたかったから。美味しい。

誕生日おめでとー!これからも心身の健康に気をつけて音楽と料理を楽しんで欲しい。ずっと元気で笑っていてね。


初心、的な
先日のオンライン研究会、終了時間を少しオーバーしたため最後は少人数になった。そのときA先生(私の博論の副査をしていただいた)とB先生(A先生と一緒にこれからこの専門領域を引っ張ってゆく先生)が、駆け出し時代の思い出話を少ししてくださった。詳細はここには書けないけど、お二人のお話からわかったことを自分のために書き留めておくと。

勉強は基本、一人でやるしかないもの。同じ勉強をする仲間がいることは相当恵まれている。両先生とも、一人で手探りで長くやっていたそう。「こんなんで大丈夫なのかなぁ」といつも不安だったけど、方向性は合っているはずだと自分を信じて励ましてコツコツやって現在に至るそう。お二人とも謙虚で自然体で「結局、ゼロから始めることは少しずつしか進まないが、やらないとずっとゼロのままで、やるのは自分だけだし、一人でやるしかないなぁと思っていた」と笑顔でお話されていた。私は前からA先生のお人柄は大好きだけど、B先生もとても素敵な方だ。貴重な情報を惜しげもなく教えてくださる。こういう研究会が私が院生のときにあったら、また展開は違ったものになっていたと思う。たられば言ってもしょうがないか。

昭和でも平成でも令和でも、コツコツやることでしか突破できないことはある。テクノロジーの進化と個人のモチベーションは別の話やと思う。楽することばかり考えていたら、成果もそれなり、ということはよーくわかっているつもり(なんだけど)。


日曜TV
去年までは日曜は、大河ドラマみておしまい、だったけど今年は(というか1月期は)、10時半の『ブラッシュアップライフ』が週末テレビのビッグイベントになっている。三周目の人生もなかなか面白い。TV局の裏方のあの感じ、すごく面白い。でもあのドラマで一番好きなのは、幼馴染のあの3人(なっち、あーちん、みーぽん)のうだうだとした他愛ない会話シーン。私も中学のときからの友達とは、いつ会っても(中年になっても)ああいう「どーでもいいこと」ばかりを話しているので、リアリティがあるし、傍から見たらあほみたいなんやろなってわかって楽しい。地元、最高やん。バカリズムが書いていた『架空OL日記』に一時期はまって読んでたことがあった。この人、ものすごく観察してるなぁと感動したことを覚えている。バカリズムのインスタ見ていたら、ちょっと食生活が脂質多めなのが心配じゃ。そういうメニューだけを載せているのだったらいいけど、体に気をつけて面白い脚本を書いて欲しい。

大河ドラマ、うーん、私はすでに微妙状態。夫はしばらくは頑張るらしいけど。なぜ私はリタイアしそうなのかと考えるに、わかりにくいからだと思う。それと家康のキャラ設定が微妙。来週は瀬名奪還作戦らしいから、視聴しようかな、気が向いたら。




あんみつ













# by himarayasugi2 | 2023-01-30 15:05 | | Comments(4)

やらかす

いつも緊張するオンライン研究会に参加していた。

ミーティング中のビデオオフのときに自分の名前の表示が、毎回変わる理由(理屈?)がいつもよくわかってない。あるときは、漢字のフルネームと大学名が表示され(きっと大学でもらったアカウントをログアウトしてなかった?)、あるときは、ローマ字で苗字だけが表示(共有パソコン表示なのか?)される。この研究会は、発言のとき以外は原則、ビデオオフ、マイクオフなのでどのように表示されるかは結構気にする。

大学の名前が出ても、苗字のローマ字でも、表示はどちらでも問題ないだろうといつものようにURLをクリックしたら、なんと、今回はケンの満面の笑みのドアップ画像に私の名前のローマ字のフルネームが表示されていた。そうだった、私専用のおニューのパソコンから初参加だった。アイコン画像付きで表示されているのは私だけだった。あちゃ~。結構大御所の先生もいらっしゃるピリリとした研究会で、一人だけ愛犬の画像のアイコン…。めっちゃ目立っている。やらかした。もう、今日は絶対に最後までビデオオフしかない。キュートすぎる柴犬のアイコンで研究会に参加していたのが、若い院生ならまだしも50代も後半の中年女性やったら、引くよねぇ(って過剰すぎる自意識発動中)。

ミーティングで研究会運営についてのクロストークがあった。司会が「では、この案に賛成の方は、挙手をリアクションボタンからお願いします」と言われる。賛成なんだけど、リアクションボタンを押し間違えて一人だけ「イイね」ボタンを押してしまった。ケンの笑顔にイイねボタンて…。あっと気がついて慌てまくって一回イイねボタンを引っ込めて、挙手ボタンを押しなおしたんだけど、タイミングが遅く既に次の話題にうつっていた。一人、挙手する笑顔のケン画像が残る。またしてもやらかした。


あ”~、なんかもう、穴があったら…って感じ。


はじめて知った言葉:研究会おじさん/おばさん
趣味で研究会、学会にあちこち顔を出す人。たまに研究会の場が荒れる原因になるらしい(*1)。気を抜いたらすぐそっちに分類されそう(あの人、なんで研究会に来るんやろ、みたいな)。ほんまに気をつけないとあかん。


*1)それを防ぐためなのかどうか知らんけど、多くの場合、会員からの推薦、紹介で入会するシステムが学会、研究会では取られている(私の知る範囲)。


今日のいいこと:
夫が買ってきてくれたポワリエの焼き菓子がとてもとても美味しかった。焼き菓子はまじでコンプリートしたい。おすすめ。
















# by himarayasugi2 | 2023-01-28 18:50 | 雑感 | Comments(0)