正五角形、ゆるやか曲線など

週末喋ったことで、面白かったことなど思い出したから、記録。たまにまた思い出すかも。

週末の懐かしい人たちとの再会したとき、大勢の人から、「また背が伸びたんじゃないか」と言われた。そんなわけないでしょーに。さすがに縦に伸びることは、もうないと思う。横はあってもね。あとは、もうこれは、自慢させていただくとして、「全然変わらないね」とも声をかけられた。いつまでもガキっぽいという意味も、もしかしたら、あるかもしれないけど(もしかしなくても、ある、と思う)、もうね、アラフィフなので、「変わらない」と言われるのは、常に肯定的に捉えるようにしている。なので、言われたら、「やったー!」と拳を突き上げて喜んでみせた。そうすると、「そういうとこ、全然変わらないね」と言われる。気にしない。全然、気にしない。

同じく、全然変わっていないひとつ上の女子先輩のXさんとも、いろいろお話する。Xさんは、入社当時から確実で猛烈な働きっぷりを見せておられる方で(入社当時から既婚)、単身で、海外のどんなにすごいタフなところでも、軽やかに異動し、パフォーマンスを上げているのだ。現在も大活躍されている素敵な方である。そのXさんと「最近の新入社員って、頭が小さくて、手足が長くて、気配りもできるし、なんでもできるし、語学も最初から堪能やし、たとえていえば、きれいな正五角形みたいな人」だという話をする。それは、夫がいつも言っている。

「私らのときなんて、とても五角形に見えんような、極端な三角形みたいに歪んだ五角形な人が多かったよね」「わかります、私、かろうじて三角形くらいには形をとどめてはいましたが、最後まで正五角形にはならないままでした」「ぎゃははは、私もすんごいいびつな三角形やった!ヒマラヤスギちゃんは、マシやよ~」

私は、当時のどうしようもない若手社員時代を懐かしんだ(今も特に成長はしていない)。Xさんは、自分のことをああ言っているけど、今も昔も超優秀である。そんなXさんに、夫が最近、ボクササイズのDVDとか買ったり、腹筋とかやっているんだって告げ口したら、「それ、やっぱり、新入社員に刺激を受けたとしか思えないよ」と笑ってらした。そうかー。Xさんによると、男性社員は、「ゆるやかなおぢさん曲線をたどる人」と「ある日、突然におぢさんになる人」に二分されるという。「ヒマラヤスギちゃんとこのご主人は、ゆるやか曲線やと思うよ、普通、普通」だって。よかったね、夫。Xさんによると、ある日突然おぢさん型の人は、ほんとに短期間で太ったりすることが多いらしい。

食生活が大切なんだそう。

身長はもう伸びていません。 



夫は、昔若手社員だったおぢさんたちと上司を囲んで、歌を歌っていた。とてもうるさかった。
[PR]
Commented by CHARADE at 2016-05-30 17:05 x
「人間は、角が取れて丸くなる奴と角が増えて丸くなる奴と太って丸くなる奴がいる」という箴言(?)を思い出しました。
Commented by himarayasugi2 at 2016-05-30 18:37
CHARADEさん、
そういう言葉があるんですね。太っていても、痩せていても、丸くない人もいますし、個人差があるのでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by himarayasugi2 | 2016-05-30 08:59 | 雑感 | Comments(2)