裏目に出てしまった。

今朝は某先生の授業で発表が当たっていたので、早めに家を出た。家を出るときの天気予報をまとめると、「お昼過ぎまでは、いつ、雷を伴う豪雨になってもおかしくないよ」って感じだった。雨がやんでいるとはいえ、空には分厚いグレーの雲がまだまだ消えそうもないし、どういう格好していくか悩んだ。

雨が降るのであれば、革靴は履けない。となると、ブランドストーンの全天候型の黒のサイドゴアブーツに、靴下を履き、ブーツと合わせやすく、そして濡れても平気なデニムを履き、ネイビーの七分袖リネンのプルオーバーに、豪雨でも平気なナイロンのリュックに、日傘ではなく、雨傘を手にした。

某先生が、どうしてかわからないけどすごく機嫌がよくて、発表はスムーズに終わる。

授業終了後、外に出たら、カンカン照りで、ものすごく暑い。雲はいつのまにかどっかに消えていた。ブーツが暑いし、デニムも暑い。背中に背負ったリュックも熱々である。こんなことなら、籠バッグにすればよかった。素足にサンダルにすればよかった。リネンのウエストゴムのワイドパンツにすればよかった。こんなに日差しが強いのに、日傘を持っていないなんて。日焼けが怖いので、雨傘を快晴の空の下で広げて歩いた。いろいろと裏目に出てしまった。あー、暑かった。

帰宅すると、ケンがご機嫌で玄関で待っていてくれた。ワンワンという名のぬいぐるみを咥えて歓迎の踊りを舞っている。部屋の中はひんやりと涼しい。寝室で着替えて、脱いだものを洗濯籠に入れに洗面と風呂場に行くと、なぜか、風呂場にケンのおもちゃのケロが落ちていた。ケンが風呂場を探検した動かぬ証拠である。去年の年末に、寒い中、風呂場に閉じ込められてからは寄り付いていなかったはずなのに。1人でケロをくわえて、家の中をケンがウロウロする様子を想像すると、かわいい。

日本に一時帰国する友人からメールがあった。有馬温泉でみんなと一泊という案があったけど、平日のど真ん中にそれはなかなかできなくて、次の予定もあるし。なので、ランチをすることになった。洋食がいただけるお店で、ランチによい店を探して予約して欲しいということだったので、とりあえずは、候補店をリストアップして「どこがいい?」と返事する。まー、ランチ3000円以内のコースがある店がいいかなって思って、そこらあたりを何軒か。

おやつにアイスクリームを食べよう。 
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by himarayasugi2 | 2016-06-21 16:20 | 雑感 | Comments(0)