ほんとに特記事項がない。

昨日の夜は、芦屋の花火大会だった。今の家に越してきてから、ほぼ毎年、屋根に上って無料で見ている。しかし、この花火大会、数年前に有料花火観覧席を設けてからは、急に内容が薄くなり、あきらかに有料観覧席からの見栄えのみ配慮する内容の花火となり、遠くから無料で見る人(つまり、私たちみたいなの)には、つまらないものになっていた。

が、昨日の夜は、久々に高く大きく開く美しい花火が多かった。低い花火も大きくて、我が家の屋根からでも十分楽しめるものだった。最後の連続の花火は、あまりに見事で、近所の屋上から観覧している人の間から、歓声が上がり、自然とみな拍手していた。大輪の糸菊がぱーっと夜空に開き、星屑のようにキラキラしながら海に落ちてゆくようだった。最初に少しだけ写真を撮ったが、肉眼で見たかったから、途中から撮影は放棄。撮った写真は、いまいちだったから掲載は自粛。屋根の上はすごく涼しくて、近所の人がみんな、バルコニーとか屋上に上がっていて、「涼しいねー」「綺麗ね」という声があちこちから聞こえていた。

日曜の朝、最初は曇っていたのに、だんだん晴れてきた。

拙ブログ、この記事が2405記事目になるみたい。エキサイトブログの解析によると、ここ数年は、アクセス数は低め安定しているが、たまーに、桁がひとつ増えるようなアクセスが続くことがある。その短期間にアクセスが急増する理由のすべてが解明できたわけではないが、一つには、アクセスの多い某サイトにURLが貼られたことが急増原因だったことがある。貼られたのは、某テレビ番組の感想を書いた記事だった。ピンポイントでその記事へのアクセスが多いことがエキサイトの解析からわかったのだ。エンタメのカテゴリーの記事は全体の10.5%だが、固有名詞が多く含まれているから、アップしてから数年たっても、その固有名詞で検索されることが多い。大河の『龍馬伝』についてや、昔観た映画についても固有名詞検索でのアクセスがいまだにある。

特にテーマがなくダラダラ書いた記事は、すべて「雑感」のカテゴリーに分類していて、それは全体の61.4%である(*1)。よく、ブログなどはテーマを決めて書くのがよいと言われるが、そうそうネタもないし。こんなダラダラ書いた記事なのに、しかも、一部の数人をのぞけば、どこの誰が書き手かもわからないのに、それでも読みに来てくれる方がいらっしゃることは、ありがたいことである。最近は、美しい画像にキャッチ―なハッシュタグが特徴のSNSや、短文投稿SNSに知り合い内での交流を深める記事投稿SNSが主流で、こういう長い文章自体が、流行らないけど、もうしばらくは続きそう。上記SNSは、自分のことをアップするものだと思う。私の場合、自分のことだと途端にネタがないから、そっちを始めるのに躊躇しているところだ。せっかくスマホを持ったのにね。

あ、ラインはやってます。一部の友人は、メールの返事がライン経由ということが多いし。やっとラインに写真をつけるやり方もわかったところ。深刻な話を一切しないところが、ラインのいいところかも。昨日も、ポケモンGOをやっている人が多かったわー。ケンの散歩中に見ないことがないのだ。

*1)ちなみに、「犬」カテゴリーは9.7%、「モノ」カテゴリーは4.7%だった。「草屋根」と「住宅建築回想」は、数年前から非公開にしている。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by himarayasugi2 | 2016-07-24 10:07 | 雑感 | Comments(0)

日常の雑感、衣食住、犬についての記録。


by himarayasugi2