出来事記録的。

少しあいたけど、更新する。もう少し更新したいところ。

珍しい花:
ケンの散歩コースの途中に、石垣の立派なお家があり、その石垣の端にはリュウゼツランというサボテンが3-4株植えられている。巨大アロエみたいな葉で、ノコギリみたいなギザギザ感があり、わりとよく植えられていると思う。小さい頃からこのお家の前は通ることが多かったのだが、このリュウゼツランは何年たっても、全く変化がなく、尖った葉は触ると痛そうなのも同じだった。ツツジと異なりこういう植物は、変化がないから存在していることも忘れていた。

先日そのお家の前をケンと歩いていたら、近所の犬友さんがやってきて、「見てよ、あれ、リュウゼツランのすごい花が咲いているわよ」と教えてくれた。そのとき、あのギザギザの痛そうな葉はリュウゼツランであることを知った。「花?どこに?」と訊ねると、「あれよ!、あれ!あの電線に届いているびよーんとしている木みたいなのよ」と指差してくれる。これかー!
c0221299_14414727.jpg

これ、剪定し忘れた松かなんかだとばかり思っていた。松の細い幹だと思っていたのが、花の茎で先端の葉みたいなのが花らしい。花が咲く時に茎が伸びてくる。なんの代わり映えもなかった散歩道に、突如見慣れないものが現れたのだった。

ネットで検索したところ、リュウゼツランは50年に1度しか咲かないらしい。で、花が咲いたら枯れるとか。おそらく私が肉眼で見れる最初で最後のリュウゼツランの花になるだろう。下に参照サイト。
https://matome.naver.jp/odai/2134127829158945201

お茶:
今月は神戸にのんびり滞在中の妹が、出張先の香港から先日帰国した。香港に住む妹の友人Lと会ったとか。で、Lが選んでくれた中国のお茶をいただいた。これ、私がいただいた分。えらく沢山いただいてしまった。嬉しい。さっそく、バラのお茶と菊のお茶を家にあるデトックスティーとブレンドしてホットで飲んでいる。すごくよい香りがする。
c0221299_14421276.jpg
(ようけもらってしまった。L、どうもありがとう。)

リタイア後を見据えて:
夫が、神戸某所の住宅街にあるお洒落なジャズライブバーで、演奏させてもらった。5月に某音楽祭で演奏したギターデュオである。私は、妹と一緒に聴きに行った。会場は、木をふんだんに使った素敵な建物で、古い蔵に防音工事を施してライブバーにリノベーションしたものらしい。アプローチも凝っていて茶室っぽくもあり、センスがいいなと思った。お盆にもかかわらずお客さんは来てくださり、いい感じにハコが埋まって夫は嬉しそうだった。演奏、なかなか楽しかった。夫は、リタイア後はとにかく音楽三昧で過ごしたいと考えているらしく、今から準備に余念がない。秋にもまた某所で演奏する予定をいれていて、なんか楽しそう。いいな。
c0221299_14425662.jpg
(コンパクトな建物なので、内部の写真を撮影すると必ず誰かが写ってしまうため、ライブバーへのアプローチの一部をあげておく。知らないと通り過ぎてしまうような素敵なおうちのエントランスゲートの横に専用の小路があって、そこから中に入ってお庭に進むとこのアプローチが見える。ここを歩いて元は蔵だったライブ会場へと向かうのだ。)

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by himarayasugi2 | 2017-08-13 14:51 | 雑感 | Comments(0)