美しいものを見て、美味しいものを食べた記録。

ここ数日の美術館&食事記録。

美術館:
神戸滞在中の妹と、やっと行ってきたのが、『ブリューゲル 《バベルの塔》展』@大阪国立国際である。私は西洋の15世紀から17世紀までの絵画が好きだけど、あまり日本では人気がないのかなぁ(超有名どころ以外は)と思っていた。ところがどっこい、国立国際美術館は、朝10時過ぎに行ったんだけど結構な混雑っぷり。おそらくブリューゲルの《バベルの塔》についてのプロモーションが効果的だったようで(漫画家とのコラボあり)、東京展で大成功したから大阪展でもその勢いを保っているのだと思う。ブリューゲルの油彩画自体は、《バベル》一点だけだったと。あとは、ブリューゲルが下絵を描いた版画(沢山)と、ブリューゲル自身が彫ったエッチング(これは1点のみ)である。「ブリューゲル」って謳ってるけど。
c0221299_19525717.jpg
(写真撮影コーナー。ここも並んでいた。親子連れに頼んで妹との2ショットを撮ってもらった。東京タワーとかとバベルの塔が比較できるみたい。)

でも、版画もすごくいいし、ボスの油彩画も2点あったし、他の彫刻、版画に絵画(ヘームスケルクとかルーカス・ファン・レイデンとかもあった!)もよかった。ブリューゲルの版画は、兵庫県美でやっていた『ベルギー奇想の系譜(?)』の展覧会でも一部展示されていて、そのときもジワジワきていたのだけど、なんかあまりミュージアムショップに関連グッズを売っていなくてがっかりしていた。兵庫県美の展覧会も、これに全然負けてなかったと思うけど、なぜかガラガラだった。よかったと思うけど。

《バベルの塔》が今回の目玉である。最前列で見るためには並ばないといけなくて、妹と30分くらい並んだ。2列目で見る分は並ばなくてもいいことを途中で知る。2列目で見てから、続くコーナーで300%拡大の複製を見てから、隣のコーナーでじっくりCG映像を見たら十分という気もするけど、せっかくきたから並んでみた。

今回嬉しかったのは、この展覧会関連グッズの充実っぷりである。めちゃくちゃ買ってしまった。これでも、スノードームとTシャツは我慢したのだ。ブリューゲルの版画に出て来る不思議なキャラクターが、とにかくかわいくて、全部欲しかったよー。

買ったもの。
c0221299_1954766.jpg
(図録、クリアフォルダー、絵葉書、ブリューゲルの版画に出てきたキャラクターのエッグスタンド、同じくキャラクターのピンバッジをガチャガチャでゲット)
c0221299_19552021.jpg
(買った絵葉書。右の下のものは、ブリューゲルの手によるエッチングで、あとのものは、ブリューゲルの版画に登場するキャラクターたち。上段右の鳩サブレみたいなのが、かわいくて、これはエッグスタンドも買ってしまった。)

図録が2500円なので、ま、合計5000円を越えたのはいたしかたない。こんなにミュージアムショップで買い物をしたのは、数年前の東京での展覧会以来である(そのときは7000円以上も買って、周囲のお客さんに注目されてしまった)。図録には、なんと付録でバベルの塔のポスターがついていたのだ。これ、今トイレに貼っている船越桂のポスターを剥がしてトイレに貼ろう。

10時に美術館入りしたのに、美術館を後にしたのは2時過ぎ。人が多くてなかなか前に進まなかったのだ。で、ふらふらになってルクアイーレの地下で遅いランチを食べて帰宅する。クタクタ。大阪は暑かった。あと、ルクアの中のディスプレイは秋一色だったけど、まだまだ秋物は手に取る気がしない。


食事:
海外出張の多い妹が、マイレージがたまったからとご馳走してくれた。ANAのマイレージだそうで、ANA関連ホテル内の和食である。さくっと食べたもの。
c0221299_19571079.jpg
(枝豆のお豆腐?とイクラ)
c0221299_19574875.jpg
(シマアジと鯛。シマアジ、美味しかったわー)
c0221299_19582692.jpg
(なめらかなつみれ。上品なお味でした。)
c0221299_19585951.jpg
(美しい盛り付け。ベビーコーンを揚げたものが、かなり美味しかった。かなりここまででお腹いっぱいになる。)
c0221299_200527.jpg
(サーモン。ちょっと味が濃い?)
c0221299_2003379.jpg
(揚げ物。揚げたてのサクサク。熱々の天ぷら。)
c0221299_201815.jpg
(かやくご飯。)
c0221299_2014720.jpg
(デザート。ちょこんとお皿に絞られていたホイップクリームが、意外な美味しさ。)

ごちそうさまでした。ありがとう。

行ったお店:http://www.kobetankuma.co.jp/
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by himarayasugi2 | 2017-08-17 20:43 | | Comments(0)