ブログトップ

ヒマラヤスギ雑記

cedar2.exblog.jp

ちょっと休憩

ふー。ちょっと書こう。

某先生の授業で原稿を見ていただく。大事な箇所だ。「ま、だいたいいいでしょう」と某先生。先生は、このタイミングで私の心を折るようなことを言わないようにおそらく気をつかわれたのだと思うのだが、ものすごーくほっとする。ここで、「やり直し!」なーんてことになったら、もう立ち直れない。

授業の後研究室へ行く。ゼミ先生に少しお時間を割いてもらえたのだ。しかし、肝心のハンコはもらえず。というのも、私が作った書類が、修正印だらけすぎて(まるでハンコ模様の包装紙ようだ)、ゼミ先生に「なんぼなんでも、修正印多すぎやから、事務で新しい書類もらえるかきいたら?」と言われてしまう。で、修正印だらけの書類を持って事務室に行って、担当者に見せたら、「ぷっ」と吹かれてしまった。すぐに新しいフォームをくださる。謝りまくって事務室を後にする。

研究室は、2回生を対象にしたゼミ説明会をやっていた。うちの研究室は、3回生からゼミが始まる。この日は私の指導教官のゼミ説明会だった。結構な人数がいた。みんな来るのかな。

私が今かかっている作業、やっと終わりが見えてきた(そんな気がする←自信がない)。某先生にも「大丈夫そうみたいだね」と言われる。「はい、でも、もうヘロヘロで、そろそろ体に影響が出そうです」と答えたら、ほんのちょっとだけ優しい目になって「それもいいじゃないですか」と小さく笑われた。

先日、友達からメールがきて、互いの近況報告をした。私が「かくかくしかじかで、もう電池が残りわずかやけど、がんばるわぁ」と弱弱しい返信をしたら、「やりたいこと、やるべきことがあるのは幸せだよね」とすぐに返ってきた。某先生の「それもいいじゃないですか」は、友達の言葉と意味は同じなんだなと感じた。メールをくれた友達は、仕事をバリバリバリバリ、生き生き生き、とやっている子で、そういう人からもらったこの言葉は深いなぁ、ありがたいなぁと思った。

そういう感じで、少し元気になった。今日は、ちょっと休憩しよ。テレビみよ。 









[PR]
by himarayasugi2 | 2017-11-14 19:13 | 雑感
<< 一段落。 近況報告 >>