ほんとに雑感

どうやら風邪をひいたようだと、夫が昨日、会社を早退して病院に寄って早く帰宅した。夫は去年の今頃も、咳が止まらなくなって病院で診てもらっていた。気管支炎だった。夫は、気管支が弱いらしい。なので、この時期人一倍気をつけている。マスク、うがいは欠かさないのに、やっぱり今年も咳がではじめて、ダウンしてしまった。薬を飲まないといけないので、朝食はいつも通りに摂り、今は、寝室でマスクをして寝ている。電気あんかを布団にいれておく。

夫が寝ている寝室の窓を開け放ち、洗濯物を干し、掃除機をかける。ケンは、寝室の夫に気をつかってか、2階リビングのベッドで寝ている。万能茶を煮沸かす。隣の実家から、ミカンと卵をもらう。今日の昼は、卵をいれた雑炊と夫の実家からもらった大きなイリコをフライパンで炒ったものと、高野豆腐かなんかとトマトにしよう。


論文を提出したら読もうと置いている本の中で、すぐ読めそうな「暮らし指南書」的な写真の多い本を手にとった。雑誌によく登場されるお洒落暮らし評論家的な方の著書である。普段、こういう本は速読立ち読みで済ませて買わないのだが、普段からチェックしている人のブログでとてもよいとあったので、買ってみたのだ。が、大失敗。下手したら10分で読めそうな薄い内容だった(20分もあったら読める)。次は、去年に買ったまま読む時間のなかった分厚いミステリーを読もう。

近所で住宅の工事が2件続いている。A工務店の人は、着工前も、大掛かりな工事前も、必ず挨拶しにきて、スケジュールを教えてくれる。大工さんも業者も、みな朝会ったら、挨拶してくれる。感じがいいし、現場もいつも整理整頓されている。B工務店の人は、着工前も、着工後も、棟上げでクレーンがきて、周囲の道路を閉鎖するときですら、一度も、本当に一度も周囲の住人に連絡もしない。ポストに紙1枚も入っていないのだ。それが、話題になっている。で、出入りの業者も工務店の人も、目をそらせて絶対に挨拶しない。台風の後、現場の看板やらゴミが道路に飛び散っていたとき、自社看板だけピックアップして、ゴミはそのままにしていたことを(自分とこのゴミなのにね)、みんな覚えているぞ。現場はいつもぐちゃぐちゃだし、通行止めにする工事のときも予告なく、ガードマンも雇わず、平気である。AとBの工事現場は、隣同士なのだ。で、どちらも大きな工務店の看板を立てているけど、B工務店の看板を立てることは、逆効果だと思う。ここまで対応に差があると、B工務店を誰にもすすめられない。A工務店は、人に勧められるけど。









[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by himarayasugi2 | 2017-12-05 10:57 | 雑感 | Comments(0)