ブログトップ

ヒマラヤスギ雑記

cedar2.exblog.jp

やっと初詣

風邪がほぼ治ったところで、今度は初詣に行った。毎年、同じ山の上の神社にお参りをするのだけれども、ケンが行きたいコースでないみたいなので、いつもダラダラ歩かれて往復に時間がかかる。なので、最初は夫と2人で、さっと行ってさっと帰るつもりでいたのだが、戌年なのにケンがお留守番はあまりに不憫となって、やっぱり連れてゆくことにした。ケンはさほど嬉しそうには見えないけど。

この神社に行くには、急こう配の参道を上るしかないのだが、途中でケンは飽きてしまって尻尾もダダ下がり。ハエがとまるような速度でしか歩いてくれない。途中、何組にも抜かされてしまい、みなさん抜くときにケンの顔を覗き込んでは、「がんばりね」とか「あらら」とか笑うのだ。ケンは笑われたって全く気にしない。
c0221299_10353832.jpg
(参道の途中の絶景ポイント。ケンの尻尾は神社を出るまでずっと下がったままだった。)

やっと神社に到着して、夫と交代でお参りをする。ここの神社はやっぱりよい。空気が澄んでいて、厳かな感じがする。おみくじは大吉だった。結んで帰る。
c0221299_10365441.jpg
(お参りをすませて振り返ったら、遠くに海が光る。いいなぁと毎年思う。)
c0221299_1038044.jpg
(鳥居の前で夫が自撮り。)

勉学は、安心して励みなさいとのこと。相場は「売れ 今が好機」と出た。何を売れば……。

帰りは、カフェに寄って帰ろうとなる。ケンに「今からカフェに行くよ」と、街へ出る方の道に連れてゆくと、途端に尻尾が上がって、坂道を勇んで降りていく。
c0221299_10384773.jpg
(カフェへ行くとわかれば、このやる気。率先して道を下って行くケン。ひっぱられるので気が抜けない。)
c0221299_1039504.jpg
(真剣な顔で先を急ぐケン先生。)

夫が珈琲を買うので、外で待機して、
c0221299_10403637.jpg
(夫が店内から撮影したケンと私。私は疲れて座り込んているところ。)

カフェの外テラスで休憩する。寒いから誰も外でなんかお茶していない。熱々のお茶もすぐにぬるくなる。
c0221299_10413771.jpg
(パンの端っこをもらう。)
c0221299_1042895.jpg
「カフェは楽しかった?」「まぁまぁ」

カフェで休憩した後のケンは、ご機嫌さんで、元気よく早く歩いてくれた。


夜は、夫がお好み焼きを沢山焼いてくれて、隣の実家から母と妹も合流して食べた。夫、年末からずーっと休みである。今日も休み。











[PR]
by himarayasugi2 | 2018-01-05 10:45 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ハッシュタグがついたドラマ セール/年末年始のテレビ >>