オリンピックの朝の柴犬/フィギュア男子SP

オリンピックの朝の柴犬:
10年前に推定2歳だったケンを引き取ったとき、最初の3か月くらいケンはおどおどしていた。ベッドを用意してやっても、怖くて入ることができなくて、夜トイレに行きたくなったときのために床に敷いたビニールシートの上に小さく丸くなって寝ていた。朝も、人間が起きて呼びに行ったら、廊下の片隅とかに背中を丸めてお座りしていた。それが、時間とともに人間と同じ部屋で寝るようになり、1階と2階にはふかふかのケンちゃんベッドはお気に入りの場所になった。朝目が覚めたらベッドのすぐ横で、こちらの起きるのを待っていたということも多くなった。

あれから10年経ち、ケンは完全に我が家の目覚まし時計と化した。お腹が空いたら、「起きろ!」とベッドの掛布団にマズルを突っ込んでは、布団を持ち上げ、冷気を布団の中に送風してきたり、前脚でガリガリとベッドを叩き続けるというパーカッション技などを駆使し、人間に朝寝坊を許さない。今朝も6時前から、「腹減った、飯!」と上記の技を繰り出し私を起こそうとする。夫が出張で今週はいなかったから、少しゆっくり起床したかったけど、ケンはそれを許してくれない。一度、ケンに布団をめくられて、起きたのだけど、またうつらうつらして眠ったときに、変な夢を見た。

私は、オリンピックの選手村のベッドで何故か寝ていて、そこでもケンにしつこく起こされていた。すごく眠いから、「ケンちゃん、もうちょっとだけ寝かせて」と頼んだら、同室の浅田真央さんが「真央が、ケンちゃんをお散歩に連れていってあげるから、少し寝たら」と言ってくれて、ケンに向かって「ケンちゃん、真央とお散歩行こうか」と声をかける。するとケンは、ものすごく喜んでお尻プリプリ振って、真央さんと一緒にお散歩にかけていった、そして私もゆっくり起きようとしたところで、目が覚めたのだった。ちなみに真央さんはピンクのTシャツを着ていた。すごい夢だ。いかにもな夢だ。

で、目がさめたら6時20分だった。ストレッチをして、ケンに朝ごはんをやって、いつもの1日である。今朝は、フィギュアの男子ショートプログラムがある!

というわけで、男子SPの感想など。

フィギュア男子SP:
途中から、片付けをしながらもずーっと見ていた。今後、絶対に活躍しそうな気がするのは、アリエフ選手かな。浅田真央さんがバンクーバーオリンピックのときのSPで使ったのと同じ『仮面舞踏会』で滑る。衣装が似合いすぎていて、微笑ましい。あと、姿勢がすごくよくて、なんか伸びそう。来季からぐんぐん勝ちそうなそんな予感がする。

最終グループは、明暗真っ二つ。ネイサン・チェン選手、どーしたんだ。メダル候補だったのに。団体の失敗からまだ気持ちが切り替えられてなかったのか。明らかにメンタルに因る失敗だ。滑る前に、リンクにいっぱい転がっているプーさんを片付ける時間とかも、イライラするかもしれないよね。とにかく、残念。世界選手権でリベンジして。結構応援してたのだ。あのショートプログラムが好きなので。

コリヤダ選手も、やっぱ団体の失敗が響いていたのか。チェン選手ほどでないにしても、ベストの状態からは程遠い感じ。

怪我で2か月も氷上練習ができなかったとは、とても見えない羽生選手は、ダントツでトップだった。彼はジャンプが決まるとスコアが一気に上がる。やっぱり着氷が、すーっと流れるようで、回転軸も細くて、キュルキュルキュルって感じで回る。この着氷は、抜きんでていると見ていて思った。スピンも早いし、シャープ。フリーを滑りきる体力がどこまで戻っているのかはわからないけど、2位との点差もそこそこあるから、よほど大崩れしない限りは表彰台に乗ると思った。SPのような着氷で、すべてジャンプが決まれば、金メダルは確実だと思う。

フェルナンデス選手がノーミスだったら、ショートはやっぱり微妙に宇野選手の上にするかなと思ったら、その通りになった。でも、2位から4位までは、フリーで順番は入れ替わる可能性があるから、まだわからない。フェルナンデス選手は、演技力があるということだけど、全体の印象なら、宇野選手が好き。フェルナンデス選手は、「誰もが知っている人物」をそれらしく演じれば、演技力として認められる。一方、宇野選手は、「冬」を滑りで表現していて、この2人の表現力は同じように比較はできない。でも、宇野選手のほうが難しいことをやっていると思う。彼は冬を主題とした音を、滑りで表現するプログラムで、とても難しいけど、演じきっていたと思う。芸術性だけ見たら、今日滑った中では宇野選手が抜けていると思った。

ボーヤン選手、あの高さはなに。それに、すごい安定感。ひょっとすると、ひょっとするかも。上位4名は、誰かがミスをすれば即順番が入れ替わると思う。 








[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by himarayasugi2 | 2018-02-16 15:38 | スポーツなど | Comments(0)