ブログトップ

ヒマラヤスギ雑記

cedar2.exblog.jp

同じ時間、愚痴

同じ時間
去年の夏に父が亡くなる少し前から、夜中に目が覚めるようになった。それは秋の終わりまで続いた。夜中に起きる時間をいつも確認していたわけではないが、父が亡くなった日にたまたま時計を見たら、その日の午前2時22分だった。それからも、しばらくは夜中に目が覚めて時計を見たら2時22、23分ということが続いていた。去年の12月には睡眠リズムはすっかりもとに戻り、午後11時には眠くなり、6時半まで眠れるようになった。

今朝、久しぶりに夢に父が出てきた。夏以来である。夢の中の父は寝間着を着て実家の和室のベッドに上半身を起こしていたことは覚えているのだが、詳細はあっという間に忘れてしまう。なんとなく、急かされているような気持ちがあるので、今、手をつけていない作業に着手しろってことなのかなと思ったり。で、父の夢から覚めたときに習慣で時計を見たら、2時23分だった。また同じ時刻である。父が久しぶりに来たのだろうか。

愚痴
研究室は、飲み会とかイベントが多い。私などはあまり顔を出していない方だけど、2月中旬のプレゼンが終わってからすでに2度の飲み会に出席した。今週金曜日の飲み会は失礼するけど、来週金曜日の飲み会には出る。4月の頭には花見会があるだろうし(出るかどうかわかんないけど)、イベント多めである。

花見会の後に、どうやらまた別の規模は小さめのイベントが開催されるらしい。GW中だと行けないし、気持ち的には「行けたら行こか」なのだが、昨日ラインで某後輩から、「研究室OBから幹事を頼まれたんですが、不安だから一緒にやって欲しい(*1)」と来た。頼まれたのは、あなたなんだから、手伝いはしても、基本、1人でやるつもりでいて欲しい、と内心思う。某後輩は、28-29歳である。100人以上のパーティじゃなくて、10人+αの小規模イベントの幹事なら、1人で普通にこなせる年齢だと思うけどなー。OBもそう考えて某後輩に幹事を依頼したんだと思うけど。何をやるかもわからないうちから、不安だからと最初からすぐ人を頼ってくる。

知らない人に電話をかけるのが嫌いで、人のお金を触るのが嫌いだから、幹事は一生やらないとのたまうT先輩を頼れないっていうのもわかるけど。わかるんだけど。

わりと愚痴でした。最近、別の案件でも、引き受けたら、驚愕の展開があって(もちろん悪い方の)、後輩からの頼まれごとについては、やや神経質になっている。悪気はないだろうけど、常識もないって感じ。

*1)お金の計算が苦手なんだと思う。でも、社会人だったらそこは練習だと思ってやってもらいたい。









[PR]
by himarayasugi2 | 2018-03-06 11:03 | 雑感 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ほっとした。ただのメモ 梅と柴犬と映画と >>