ブログトップ

ヒマラヤスギ雑記

cedar2.exblog.jp

特別なことがなかった週末

夫は、土曜、日曜と連日外での演奏だった。音楽祭とショッピングモールでのイベントで演奏の機会をいただいていたのだ。同い年のおぢさんのギターデュオでの参加である。彼らが目指すのは「ゴンチチ」みたいなデュオらしい。夫がデュオを組んでいるのは、ジャズギター教室で知り合った人で、飲み会の席で意気投合してデュオを組むことになったのだ。夫は、10年以上前から、大所帯のバンドもやっているのだが、このおぢさん2人組の音楽活動のよさは、小回りがきくところのようだ。今年に入って、彼らはすでに4-5回ほど外でのイベントで演奏している。

昨日の演奏は、比較的近所だったので、見に行った。楽しそうに演奏していた。よかった。演奏後、夫とダラダラ買い物をして帰る。駅に向かう途中、わりと人の出入りの多い路面店の前を通りかかる。ケーキ屋だ。近所の人が主に買いにくるみたい。めったに来ないところだから、なんか焼き菓子でも買ってかえろうと入る。適当に選んで会計を待っていたら、40代半ばの男性が入ってくる。いかにも平日は会社員やってそうな感じの人である。その彼が店員に、「バースデーケーキを予約していた山田(仮名)です」と告げた。すると、白いホールケーキを奥から店員が持ってくる。「Happy Birthday Hanako(仮名)」とチョコレートで書いてある。店員が、「蝋燭何本おつけしときましょう?」と訊ねると、男性が急に笑い出し、「いやぁ、もうね、何本とかっていう時期は過ぎてるから、そうやねぇ、適当に、5本くらいでいいですわ」となんか、妙に照れて、盛り上がっている。奥様のお誕生日なんだなと確信する。いい感じである。

母が、八ヶ岳の山の家に行った。東京の叔母が、亡くなった父の愛車を運転して連れて行ってくれたのだ。去年は、父のことで母は八ヶ岳に行けなかったから、出発するときもとても嬉しそうだった。7月中旬に一端神戸に戻って用事を済ませ、また秋まで滞在する予定。さっき山に電話をかけたら、「今、洗濯中、ちょっと寒い、朝は寒くて目が覚めた」と元気そうだった。

東京の叔母から鹿鳴館のフルーツゼリーをもらう。小さなフルーツのゼリーが沢山はいっている。ちょっとグミっぽい。美味しい。あと、熊本から取り寄せたデコポンも。すっごいジューシーで、やっぱデコポン美味しい。甘い。

『ブラックペアン』、やっぱり面白い。佐伯教授も西崎教授もどっちも現実には存在してほしくない「医学部教授」のステレオタイプである。このドラマ、スナイプとかダーウィンとかやたら手術用の機械が出て来るのだけど、結局、道具を使いこなせる人がいないと意味がないことを痛感する。道具がエライのではなくて、それを使いこなせる手をもつものがエライのだ。そういうことをずっとドラマは見せているように感じている。一番好きなキャラクターは、猫田看護師、猫ちゃんである。猫ちゃんの出番をもっと増やして欲しい。







[PR]
by himarayasugi2 | 2018-05-21 10:04 | 雑感 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 選手の会見:現時点での感想 追記あり とりとめない日常 >>