日替わり会見ウィークだった。

今週は、日替わりで会見があった。どのチャンネルでも、どの時間帯でもほぼ日大のアメフトの話題を扱っていた。識者、芸人、タレント、記者、弁護士、元検察官、街の人、大学教授、スポーツライター、俳優などなどありとあらゆる人がコメントをしていた。今回の事件は、古い体育会気質が根元にある、みたいな指摘をちらほら目にする。昭和の頃の大学の体育会に一瞬だけ所属していた経験から、体育会のある種の極端さみたいなのは、なんとなくわかる。私がいた部は、他の強豪校とか、男子の体育会に比べたら、比べ物にならないような緩いものだけど、年次が上のものには、絶対に逆らえないという原則は、女子大だろうがなんだろうが、体育会全体に共通するものだった。上のものとは議論をすること自体、ありえない感じだった。だから、今回の事件のひとつの原因に「上には絶対服従(破れば厳罰)」ルールがあるとする指摘には、同意する(*1)。アメフトの名門である日大では、想像以上に厳格なルール順守が求められているのだと思う。

だから、よけいに反則をした当該選手のあの記者会見には驚いた。勇気があると思った。
腹をくくったのだなと思った。

この事件、さらなる展開があるのだろうけど、事実が明らかになり、それに基づいたフェアな処分が下りますように。当該選手の勇気がなんらかの形で報われますように。


最近、ものすごく美しい鳥の声が庭や近所で聞こえる。Tおばさんが、あれはイソヒヨドリの鳴き声だと教えてくれた。先日も散歩途中でおしゃべりしたKさんもおっしゃっていた。イソヒヨドリの声を聞くと、まるでイギリスの田舎にいるような気分になるのだ。


*1)とはいっても、上がまともな人であれば、このような反則プレーは起こらなかったわけなので、あくまでも原因の一つくらいでとらえるべきだと思う。一番の原因は、推して知るべし。 









[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by himarayasugi2 | 2018-05-26 13:02 | スポーツなど | Comments(0)