ブログトップ

ヒマラヤスギ雑記

cedar2.exblog.jp

流行りすたれ

大学院に進学したのは、つい昨日のことのようだけれども、実は8年経っている。その間、通学路も含めた大学の教室内外の学生の装いとか持ち物みたいなのを目にしているのだが、かなり流行りすたれみたいなのがあることに気付く。

装い:
あまり大学生の装いをしげしげと見ないのだけど、いつのまにか流行が終わっていたものがあることには気がついている。ひとつは、真夏でもいつでもミニスカートに黒のレギンス?トレンカ?タイツ?を女子学生が履くというもの。同期だったA嬢、C嬢などもよくミニスカートに黒のレギンスを履いていた。真夏でも!ひとつ年次が上の女子も、やはり黒足だった。ミニスカ黒足の理由を訊いたことがあって、そのときは「日焼けを避けるため」「生足は出せない」という答えが返ってきた。その流行は、知らないうちに本当に終わっていて、今やキャンパス内で黒足を見かけることはない(←私は、しばらく前から見たことない)。今、何が流行っているのかはよくわからないけど、ミニスカ黒足の代わりにちょっと前からは、やっぱりガウチョパンツ(ワイドパンツ?違いがまったくわかりませんけどね)を履いている子がすごく多いなと感じる。

2-3年前?に私もリュックを探していたときに、学生の背中にいつも注目していた。そのときは、Anelloが女子の背中を席巻していた。その次によく見かけたのが、カンケンバッグである。どちらもアラフォー以上が背負うのには勇気がいる感じだった。その前には、Marc by Marc Jacobsと書かれた布のトートバッグをよく見かけた。Tandeyのタグのついたトートとかリュックを持っている子もいたいた。

で、今もリュックがとても多いなと感じるのだけど、上記ブランドのものは少数派になっている。今は、特定のブランドにあまり集中していないように見える、あるいは、それとすぐわかるようなブランドロゴが入っていないだけかもしれないけど(学生には高めのマリメッコのリュックを背負っている人もたまに学内で見かける)。今は、わりに本格的な大きめの黒リュックを、肩ひもを長めにしてウエストの位置に底部がくるくらいに「だらーん」と落として担ぐスタイルが多い。実は、私も2個目のリュックが欲しくて、そのときは黒い、そっけないようなアウトドアブランドのものがいいかなぁと思っている。まえにヘリーハンセンのショップで見かけたリュックとか、かっこいいなーって思っている。

持ち物:
私が大学院に進学したての頃は、授業にPCを持ち込んでいる人はほぼゼロだった。が、昨日の某先生の授業で、PCまたはタブレットを持ち込んでいなかったのは、私だけだった。うちのゼミのM1女子は、iPadに専用のキーボードをつけていて、それがノート代わりである。訊くと、タブレットは携帯用で、家にはマックがあるとのこと。他は、みなパソコン(マックが優勢)がノート代わりで、いつもほんとカッコいいのだ。私は、いつもルーズリーフの束とファイルを持ち歩いていて、パソコンよりも重いと思う。薄いパソコン、欲しいかも。小さいの欲しい。欲しい、欲しい。薄いの欲しい。そして黒いタフなリュックにいれるのだ!

すごく重いバッグを肩からかけて長時間歩いていると、なんだか体が歪むような気がする。やっぱりリュック移動は楽だ。またうだうだ悩みそう。







[PR]
by himarayasugi2 | 2018-05-30 16:48 | モノ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< タックルしてくる柴犬 叱ってくれる人 >>