ラインで社会勉強みたいな

今年のGWに小学校の同窓会があった。その際、出席した人を中心に40名くらいで構成されたライングループが作られた。私は、同窓会の翌日にそのグループに入れてもらって、幹事にお礼のメッセージを送った。このライングループは、次に同窓会が開催されるまで特に使われないのだろうなと思っていた。

ところが、

同窓会の翌日に八ヶ岳に行ったのだけど、まぁ、朝からライングループの賑やかなこと。八ヶ岳に向かう道中の車中でも鳴りっぱなしなのだ。同窓会後の1週間は、毎日、数十件から多いときは100件を越えるメッセージが飛び交っていた。画像もバンバン。深夜にも鳴って飛び起きたこともあった。落ち着いたかなと思ったら、今度は西城秀樹の訃報で、またラインはバンバン鳴り続ける。ヒデキは、私が小学校のときの本当の「スター」だったもの、その気持ちはわかる。

同窓会後は、幹事を中心に7-8人の固定されたメンバーが、ラインで井戸端会議をやっているようだった。たまに、「老後の生き方」について話し合っているときもあった。内容は、老後も青春を生きよう、みたいなノリで、茶化せないし、入っていけない感じ。幹事のK君はそういう「生き方」とかについて語るのが好きなようだった。

私は、なにも発言をせず、メッセージがある程度たまったら、ざっと目を通しているだけである。おそらくほとんどの人がそうだと思う。

一昨日、唐突に同窓会のライングループが鳴りだした。なんだろうと落ち着いたときにチェックしたら、同窓生S君の誕生日を祝うメッセージが飛び交っていたのだ。S君と私は同じクラスになったこともなく、一度も話したこともなかったけど、S君は運動神経抜群で、少年野球で活躍していた子だったと記憶している。同窓会にも来ていなかったし、顔も忘れてしまっている。彼は、幹事グループと仲がいいみたい。

「(誕生日メッセージのような)そういうやり取りは、仲の良いライングループを作ってやればええのに」と思いつつ、メッセージを見てみる。S君は誕生日の祝福のメッセージにお礼を言っていた。それから、同窓生が経営している飲み屋に今度行こうなと呼びかけ、毛染めをしつつ、若作りをしていると答えていた。そうしたら、I君(全く知らない、顔もわかんないけど)が、キャバクラでキャバ嬢の肩に手を回して引き寄せているS君の近影画像をアップした。そして、S君は誕生日プレゼントが欲しいから、誕生日の夜は、キャバクラを梯子していると説明を加えていた。S君は仲間内でキャバクラ好きで通っているようだ。

キャバクラの内部など、ドラマくらいでしか見たことがなかったから、画像は新鮮だった。キャバクラってこういう感じなんだ。もっとギラギラしているかなと思ったけど、わりと質素な内装だ。キャバ嬢、とっても若くて可愛い。で、思ったよりも清楚なかんじ。S君は娘くらい年が離れているキャバ嬢にデレデレの様子だった。S君、こういう顔やったっけ。道で会ってもまずわからないな。彫りが深い顔立ちで、名前は出てこないけど俳優でこういう人いる。サッカーの長谷部選手を女好きにした感じ。太いストライプ柄のシャツにネクタイを締めていて、ちょっと柔らかめの業界の人っぽい。この画像をアップしたI君が、「S、お前はええな、自由そうで」とコメントしていたのが、ちょっとおかしかった。

結局、「S君お誕生日おめでとう」のやりとりは、40件くらいのやり取りの後に収束していた。とりあえず、通知はオフにした。

時々まとめてチェックすると思う。

















[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by himarayasugi2 | 2018-07-31 17:13 | 雑感 | Comments(0)

日常の雑感、衣食住、犬についての記録。


by himarayasugi2