土曜の暑い朝

ゼミ先生からのメールの1行目は、「毎日暑いですね」だった。私の返信の書き出しも「毎日、毎日、暑い日が続きます」であった。それに「元気に過ごされていますか」「おかわりありませんか」など、今まで先生との業務連絡メールにはお互い書かなかった言葉である。それだけこの夏の暑さは異常なのだと思う。

今朝は5時50分に起床した。夫はものすごく元気で、さっと起きて、さっと着替えて、お水を一杯飲んで、ベッドでまだ寝たそうなケンを急き立てて、さっさと散歩に行ってしまった。私は、寝る前にベッドサイドに置いているサーモスに入った冷たいお茶を飲んで、念入りにストレッチ、柔軟をしてから着替える。ここまで30分くらいかかってしまった。なんかだるくてさっさと動けない。そうこうしているうちに夫がケンの散歩から戻ってきた。

夫は先に2階に上がってケンに朝ご飯をやっていた。遅れて私も2階に行く。冷蔵庫から、ペリエを出して飲む。夫に「人間の朝ご飯の前に草屋根で水撒くわ」とフラフラしながら言ったら、夫が急に「何ゆうてんの?」と笑いだす。暑さのためにぼーっとしていた私は、「草屋根で豆撒くわ」と言っていたのだ。真夏の早朝に屋根に上って豆撒きをする女……。シュールである。夫が「通報されるレベルやで」と笑いがとまらない。私もおかしくなってずっと笑っていた。

元気な夫は、朝食後にクリーニングとスーパーに車で行ってきた。彼はなんで暑いのに朝からこんなに動けるのだろう。助かるけど。ハーゲンダッツの季節限定のものばかり3種類買ってきてくれた。嬉しい。その後、またジャズギター教室のため、さっき車で行ってしまった。

私はといえば、昨夜録画していたドラマ『dele』を視聴して、お茶を煮出して、ケンの冷え冷えマフラー用の豆絞りを洗濯して、お茶飲んで、シドルハニーを舐めて、ブログを涼しい室内で書いている。

ふと、夏に欠かせないものを書いておきたくなった。

冷蔵庫の中:煮だしたノンカフェインのお茶のピッチャー(万能茶、ルイボス、麦茶)、ペリエなどの炭酸水(夏の炭酸水の消費量は半端ない)、ミネラルウォーター、ミョウガ(スーパーに行ったら、無意識に籠にいれている)、ナス(ミョウガに同じ)、トマト(ナスに同じ)、シシトウ・万願寺唐辛子(トマトに同じ)、梅干し(常備)、氷。

それから、キッチンの棚にはシドルハニー。

寝室:エアリズムのレギンスをパジャマとして着用。上はさらっとしたTシャツ。
寝るときはエアコンをつけることが多いのだが、夜中に布団から足を出してしまい、ふくらはぎがつることが多くて、困っていた。試しにエアリズムのレギンスを履いて寝たら、脚がつらなかったし、別に蒸れたりもしなかったので、今はパジャマ代わりに下はこのレギンスである。以来、まだ脚はつっていない。ちょっと江頭みたいなかっこだけど、快適だからいいの。

それから寝る前にサーモスの水筒に氷と冷やしたお茶をいれてベッドサイドに置く。夜中に脚がつったときに飲むコムレケアの錠剤も一緒に。

最近は、家にいるときは1日に2回もお茶を煮出している。1回に2リットル作っているのに、あっという間になくなる。ペリエも1日1本はあけている。日中は、眠気覚ましにアイスカフェオレを作って飲む。夜は、温かいハーブティーかほうじ茶。冷やし過ぎないようにして、寝る。

庭のモッコウバラが大暴れしているけど、暑くて庭にでて剪定する気にならない。放置している。

わらわらとタスクが押し寄せてきて、だんだん焦ってきた。ほんとに、ブログに逃避している。ゼミ先生からのメールもプレッシャーだし。どうしよう。暑くて頭が働かない。











[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by himarayasugi2 | 2018-08-04 11:10 | 雑感 | Comments(0)