まだ暑い。日常の記録。

9月目前だというのにこの暑さ!今朝の天気予報では京都南部の最高気温は37度と出ていた。兵庫南部の最高気温予報は33度。湿気がすごくて、集中できないからまたエアコンをつけるしかない。

夫は、人の名前をちゃんと覚えなくてウロ覚えがデフォルトなのだが(完全に母親譲り)、先日、綾野剛が新聞社をやめてラーメン屋に転職するというCMを見て言ったのが、「綾小路はラーメン屋が似合うなぁ」であった。「綾小路じゃなくて、綾野剛やよ」と訂正するも、あの様子では覚える気はなさそう。心配なのは、外で得意げに「ハゲタカに出ている綾小路がな」などとどこかで言わないかということだ。

夫は、ちょっと感覚的にずれているところが、なきにしもあらずなんだけど、今朝の情報番組の芸能コーナーで、「倉科カナがそろそろ竹野内豊と結婚か!」みたいなニュースを見て、「え、竹野内豊って、まだ独身やったん?」と言う。「うん、そうよ、最後の大物独身俳優やよ」と私。「最後のって、大げさやなぁ、竹野内豊みたいな中年男性って、別にどこにでもおるやろ、普通の人やん」とのたまったのだ。「ちょ、竹野内豊みたいな人がどこにでもおったら、大変やん。どこが普通の人よ、普通じゃないっしょ、あのかっこよさは!」と朝から切れる私。竹野内豊のことを「中年男性」ってお前が言うなって話である。どこにでもおるって、どこにでもおるのは、あんたでしょ、みたいな展開になった我が家の朝。


ちょうど7年前に、そろそろちゃんとした喪服を揃えておかないといけないと、ワンピースの喪服を買ったのだが、その3週間後に夫の親戚が亡くなり、それから現在に至るまで、何度も喪服に袖を通している。そのことに今朝気付いて、夫に話すと「そういう年齢なんや、おくる側になったということ」と言われる。


8月21日まで「服を100日買わない」運動をしていた。小物は買ってもいいルールに設定していたけど、結局その間、服はゼロ、靴もゼロ、小物類はペネロープのバッグだけで、他なにも買わなかった。セールにも手を出さずである。やればできる、というよりも暑くて物欲が減退していたのだと思う。でも、そろそろ時計のバンドを替えたい。あと、祖母からもらったジュエリーのリフォームもやろうやろうと思ってもう年単位で延期しているから、これもやりたい。 












[PR]
Commented at 2018-08-29 22:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by himarayasugi2 at 2018-08-30 16:13
鍵コメントさま、
アトリエナルセさんのフォーマル、品がよくてさりげないですよね。私も、素敵だなって思っていました。冠婚葬祭全般に着用できるのもいいですね。

40歳をすぎると、「葬祭」の機会がぐんと増えてきますよね。少し前までは、「めったにないこと」だったのですが、いよいよ送る側のステージに年齢が追いついてきたんだと。ちょっと切ないです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by himarayasugi2 | 2018-08-29 08:44 | 雑感 | Comments(2)