天変地異、優勝、気にしすぎ?

天変地異:
テレビでもどなたかがコメントしていたけれども、今年は5月の大阪の地震から始まって、まさに天変地異続きである。大型台風と大地震に同じ週に直撃されるだなんて、誰も予測できない。日本中、そこここが被災地になっている。北海道の大地震後は、関西の台風被害についての報道が少なくなっているけれど、尼崎の夫の知人は3日間も停電生活だったし、木々が倒れたり、屋根が吹き飛ばされたり、電柱が倒れたり、その多くが今だって復旧していない。もうちょっと関西のことも報道してっていうのも本音ではある。我が家を建てた工務店は、大阪にあるのだけれども、台風被害関連で、めちゃくちゃ忙しいらしい。

なんかいつもと違うと感じている。どこかで自然が、これですむと思うなよって言っているような気もする。昨夜は南海トラフが30年以内で起こる確率は80%だと池上さんが言っていたし。ちゃんと備えておかなくてはいけないと思っている。夫が、三宮の山田電気に行ったら、懐中電灯がほぼ売り切れていたという。ラスト1のパナソニックの懐中電灯を購入。家には、100均の懐中電灯と、電池式のランタンがあるだけだったので、これでは心もとないと買いにいったらそういう状態だったらしい。

防災グッズを買っておかなくては。

先週の台風から雨が途切れないので、外階段の掃き掃除ができない。掃除してもすぐ降ってくるから。2日以上雨が降らないときを狙って掃除をしよう。


大坂なおみ優勝:
ものすごい調子がよさそうだったから、優勝するだろうなって思っていたら、本当に優勝した!おめでとうございます!決勝のダイジェストを見たけど、圧勝っていう印象だ。体は引き締まっているし、バネもすごいし、パワーもすごい。フットワークも軽いし。セリーナがブチ切れて途中、大変やったらしいけど、冷静に攻めていて、文句なしの優勝である。いつも思うけど、インタビューが素直で自然で飾らなくて、感じがいい。そのままの感じで、どんどん強くなって、全仏、全豪、全英も決勝の常連になっていって欲しい。優勝おめでとうございます!

気にしすぎなのか:
日曜の午前中に流れる〇ズキルーペのTVCMを目にするたびに抱く違和感は、世界のケンワタナベが出演していることだけが理由ではない。〇ズキルーペをかけると、小さな字がよく見えると、ケンワタナベは新聞やら書類やら英語の書類を満足そうに読んでいる一方で、菊川怜には、「ネイルを塗るのもこれなら簡単」みたいにアピールさせるCMコンセプトがあんまり好きでない。菊川怜だって、本だって新聞だって読むのに、そういう知的作業は、男性のケンワタナベにだけやらせるところが、なんかね。ケンワタナベに〇ズキルーペを装着させ、「針に糸が通しやすい」とか「足の爪が切りやすい」とは、CMでは絶対に言わせないだろうし。それに、菊川怜がお尻を〇ズキルーペの上にのっけても壊れないっていうあの場面も好きでない。誰に対するアピールなんだろう。ケンワタナベが足で踏んでも壊れないっていう設定でも可能なのに、女優にミニスカートはかせて、わざとらしくお尻で商品をアピールって……。だいたい、椅子の上にメガネを置く人っているのだろうか。机の上でしょ、普通は。あんまり言いたくないけど、ミソジニー?って思ってしまうわ。夫は「気にしすぎなんとちゃうんか」と言うけど、そうじゃないと思う。 








[PR]
Commented by まちこ at 2018-09-09 22:31 x
ヒマラヤスギさんのハズキルーペのCMへの違和感、私も最近似たようなことを考えていましたので思わずコメントさせていただきたくなりました。
東京医科大学の入試で男子に点数の水増しがあった問題で毎日新聞にコラムが載ったとき、その枕に次のような小話があったそうです。私はその記事が掲載された後の投書欄でこれを読みました。
「父親と息子が乗った車が事故にあった。父親は死亡、息子は重体で救急搬送された。搬送先の病院で世界的権威を持つ外科医が息子を見て言った。「これは私の息子だ」 この話が分かりますか」
私にはその続きの答えを読むまで分からなかったのですよ。われながらがっかりしました。あと、ちょっと前にさんま御殿を観ていたのですが、出演していた石原良純が、妻には自分の世話をしてもらいたい、してくれて当たり前だと主張した時に「男は、生まれた瞬間から母親におっぱいもらって全部世話してもらって、それで育ってきてるから、マザコンは当然なんですよ」って話していたときも、瞬間的には「そうか」と納得してしまっていました。母親がおっぱいをやって全ての世話をするのは女児にも同じなのに。
私は普段は節度のある男女平等を支持してると自負していたのですが、それは自惚れだったのかと考えさせられました。ハズキルーペのCMについては、特に何も感じていなくて…。ホントに、ヒマラヤスギさんのおっしゃる通りでした。
Commented by himarayasugi2 at 2018-09-10 08:58
まちこさん、

投書欄の小話、何度も読んだのですが、ちょっと分かりませんでした。すいません!

石原良純の父親の石原慎太郎が、まぁ、アレな人だから、その息子の発言としては、いかにもいいそうな感じだなって思いました。自分ではおそらく理屈が通っているつもりなんでしょうけど。ハズキルーペのCMは、きっとそういう人らが作ったと思うし、想定している顧客もああいう人(石原良純みたいな人?)なのかなって今は思っています。

ハズキルーペがまだ必要のない世代は、そんな感じじゃないと思います。あのCMは時代遅れだなって思うのです。
Commented by さわ at 2018-09-10 11:04 x
世界的権威の外科医は、息子のお母さんだった?
Commented by himarayasugi2 at 2018-09-10 11:17
さわさん、

あ~、そういうことですか!
私は瀕死の息子を前にした「世界的権威の外科医」は、無意識に「男性」だと思い込んでいたから、分からなかったんですね。当然「女性」であってもいいわけなのに。

そうかー、私の思い込みは、かなり酷いですよね。なるほど。ありがとうございます。
Commented by さわ at 2018-09-10 12:19 x
以前そんな感じのクイズを出されたことがあって、私もなるほど!と思ったのでした。

ハズキルーペのCMは私も違和感を感じてて、でもその違和感が何なのかいまいち分からなかったのですが、ヒマラヤスギさんの所見を読んで、「その通り!」と膝を打ちましたよ。
Commented by まちこ at 2018-09-10 13:25 x
すみません、答えを書いていませんでした!そうです、その医師は母親だったという落ちです。なぞなぞみたいでまったく分からず、答えを読んであーそうかとがっくりしました。
Commented by himarayasugi2 at 2018-09-10 13:29
さわさん、
ハズキルーペのCM、やっぱりおかしいですよね。最初は、世界のケンワタナベは仕事を選ばないんだな程度でみていたのですけど、毎週末(『がっちりマンデー』の後かな)に見ているうちに、菊川怜がこのCMに出演しているのは、こういうことをやらすためなのか、とかとか、これってミソジニー?という思いに至ったのであります。
Commented by himarayasugi2 at 2018-09-10 13:32
まちこさん、

答えを知って、納得すると同時に、私は自分自身の先入観というか偏見がここまで酷いんだってショックでした。そうですよね、「世界的権威の外科医」の性別の情報が与えられていない場合に、無条件に男性と思ってしまうなんて、情けないです。これだと私は、ハズキルーペのCM作った人と同じやん、とやや落ち込みました(でも立ち直りました←早っ)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by himarayasugi2 | 2018-09-09 12:42 | 雑感 | Comments(8)