これはよくあることなのか?

夕方帰宅したら、ポストに不在票が入っていた。1時間半ほど前に配達に来ていたらしい。そういえば夫がその日の朝に、彼宛の荷物(エフェクターの部品らしい)がアマゾンから届くと思うと言っていた。ケンの散歩に出るから、ドライバー直通にかけて再配達時間を交渉しようとするものの、出ない。30分後にもう一度かけても出ないので、運転中なのだろうなとあきらめる。ケンの散歩から戻る時間を考慮して、次の時間帯である夜7時から9時の再配達を指定して、ケンを連れてでる。

戻ってきたら午後6時過ぎだった。再配達の時間には間に合う。と、ポストを見たら荷物が入っている。なんで?あけると、再配達を頼んだ荷物である。伝票に、「再配達を頼んだ荷物です」と殴り書きしてあった。ポストから箱を取り出してみてわかったのだが、この箱は、我が家の玄関ポストの投函口からは、到底入れることはできない。投函口は4つ折りの朝刊2日分くらいの幅しかない。箱の高さは10センチくらいである。ということは、宅配業者は、我が家の門扉をあけて、敷地内に入りこみ、内側からポストの蓋をあけて(蓋は内側からのみ大きく開く)荷物を入れて、また、門扉をしめて行ったことになる。

勝手に誰か知らない人が、わざわざ門扉を開けて敷地内に入ったことが、普通に気持ち悪い(*1)。それに、再配達は午後7時からを指定しているのに。前を通りかかったから、また来るのが面倒くさいっていうのは、わかるのだけど、だからといって門扉をあけて敷地に入るっていうのは違うと思う。〇MGっていう宅配業者は初めてだけど、これって普通なのか。今度から、閂を深く差して外出しておこう。それだと門扉の上から腕を伸ばして閂を抜くことになるのだが、時間がかかるし、そういう作業自体が目立つから、嫌だろう。門扉を飛び越えて侵入したら、それはそれでもっと目立つし。

さくっと検索したら、悪い評判のサイトがすぐにヒットした。アマゾンで何かを買ったときに、この業者が宅配にならないようにするための裏技まで紹介されていた。ふーむ。

業者が再配達を減らしたいのは、わかるのだけど。これは、よくあることなのだろうか。

*1)ポストが家の前に独立して立っていて、門扉や塀がない場合は、それでもいいと思うのだけど、防犯のことを考えて敷地内からでないと取り出せないようにポストを設置しているのに、そこで門扉をあけて(あけるのには手間がかかる)敷地に入るっていうのは、ちょっと。










[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by himarayasugi2 | 2018-09-27 09:20 | 雑感 | Comments(0)