ブログトップ

ヒマラヤスギ雑記

cedar2.exblog.jp

暖房なしなのに室温が23℃

毎朝、6時に床暖が入るようにタイマーをかけている。で、9時には床暖を消す。夜、肌寒くなったら緩めに2枚ある床暖パネルの1枚だけをつけている。昼間は暖房は入れていないのだが、今、部屋が23度もあって、驚いている。11月22-12月22日のガス使用量は、前年同月比の60%だった。今年は、本当に暖かい。とはいっても、この暖かさもこの連休の間までで、一気に冷えるみたい。

冬用のソックスの上から、裏側がボアになっているレッグウォーマーを重ねて、着る毛布を羽織っていたら、今のところ本当に暖房いらず。足首を温めるのは有効だと思う。

昨夜の全日本フィギュアの男子SPもテレビ観戦する。SP1位の宇野選手と4年ブランクのあった高橋選手の点差が14点というのは、納得できるのだが、これがSP1位と2位の点差というのにびっくり。確か、SP2位高橋選手とSP3位の選手との点差は8点くらいだったと思う。宇野選手とそれ以外の若手の選手とのレベルの差が大きすぎるのだ。ちょっと前だったら、五輪の代表の席は熾烈な戦いだったと記憶しているけど。フリーは4分だから、スタミナのある若手が順位をひっくりかえしてくるかもしれない。高橋選手がかなり戻してきて、楽しそうに滑っているのを目にするのはよいのだが、やはり若手にももっと強くなって欲しいなと思った次第。

高橋選手は、でも、流石に美しいと思った。「作品」として演じているという感じ。宇野選手の後に見ると、スピードがないなと思うけど、ステップの流麗さは、抜きんでているなと思った。フリーの彼もとても楽しみだ。

宇野選手、他と全然レベルが違う。SPに4回転を2本いれて成功させられるのは、おそらく日本だったら宇野選手とあと一人くらいなのかな。どうか怪我がたいした怪我でありませんように。フリーもよい演技ができますように。


原稿、半分以上は書けた。ハクロンのときに「完璧を目指すのではなく、まずは終わらせることが大事」と気がついたので、まずは「はじめに」と「おわりに」も含めて全文を書いてから、推敲しよう。年内に先生に見ていただきたいので、もうちょっとスピードをあげる。夜はスケート見るし。

ざっと書いた。








by himarayasugi2 | 2018-12-23 12:47 | 雑感 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 全日本フィギュア 女子フリー観戦メモ 全日本フィギュア 女子SP備忘録的な >>