ブログトップ

ヒマラヤスギ雑記

cedar2.exblog.jp

全日本フィギュア 女子フリー観戦メモ

昨夜の全日本フィギュアの女子フリーは、見ていてすごく興奮した。やはりスポーツは生放送で見ないと。生で見てこそ値打ちがあると思った。また、副音声にしたら、解説とアナウンサーの声が消えて会場音だけとなり、臨場感があってよかった。以下、あれこれアラフィフのテレビ観戦の感想など。

優勝は坂本選手!3位内には入るだろうと思っていたけれども、まさか優勝するとは思わなかった。嬉しい誤算。点数が出たとき、テレビの前で「うそー!」と声が出た。昨夜の彼女のフリーの演技は坂本選手比で、100%の出来には見えなかったから。彼女もインタビューで答えていたように、やはりジャンプにいつもの流れがなかった。けれども、彼女の滑りで順位が決まるというあの緊迫した場面の最終滑走で、ミスなく手堅くきっちり滑れたことが順位につながったのかなと思う。あの出来であの点数を審判が出すのであれば、それ以前からもっと点数を(というより高い順位?)を出していてもよかったのかなとも思う。でも、まずは優勝おめでとうございます!

紀平選手がSPとフリーの両方できっちり3Aを成功させていたら、坂本選手の優勝はなかっただろうから、優勝できるときに優勝できてよかったと思う。来年はわからんし。だから、今年タイトルが取れてほんとによかった。

全日本が始まる前からマスコミが3A vs 5連覇女王の対決を煽っていて、あたかも他の選手なんて存在しないかのように扱っていた。そんな中で、さらっと坂本選手が金メダルをかっさらっていったのは、ちょっとスッキリした。シナリオクラッシャー坂本、大好き。

宮根の番組なんか、紀平選手優勝ありきであらかじめ番組を作っていたためか、いきなり紀平選手特集で始まった。すぐテレビを消した。宮根のような人には、スポーツにタッチして欲しくないな。率直な気持ちである。

坂本選手の優勝はすごく嬉しいのだけど、同時に三原選手は総合で3位だったと思うけどなーとも思う。三原選手のフリーが、昨日の女子のフリーでは一番よかった。フリーの3位と4位は、もっと点差があってもいいと思う。

この二人以外よりも最も興奮したのは、実はSP10位の細田選手のフリーだった。彼女は23歳と、スケート選手にしたらやや「高齢」なのだけど、SPでは3Aを1本、フリーでは2本成功させたのだ。23歳という年齢で、試合で3本決めるって、すごいこと。というか、この人今回まで名前も、今までどこで何をされていたのかも、寡聞にして存じ上げなかった。

細田選手は、3A以外のジャンプも全て着氷していた。ステップとかスピンはジャンプに比べてやや苦手なのかなって思ったけれども、有力選手がジャンプに苦戦しているなかで、フリーでジャンプを決めたのは素晴らしいと思う。また、点数を見て嬉し泣きをしたのを見て、こちらもやっぱり泣きそうになった。死力を尽くした後に報われると、嬉しいよね。そういう「素」のリアクションは、見ているこちらもエモーショナルにさせる。

そういうわけで、昨夜の全日本フィギュアは見てよかったなぁと思った。

で、唐突にメリークリスマス!
c0221299_11335956.jpg
(ソース:http://coffeestainedcashmere.tumblr.com/post/181350231208/2increativesinstagram)













by himarayasugi2 | 2018-12-24 11:39 | スポーツなど | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 2018年の美味しかったもの/... 暖房なしなのに室温が23℃ >>