ブログトップ

ヒマラヤスギ雑記

cedar2.exblog.jp

2018年の美味しかったもの/昨日のメモなど

今年食べて美味しかったものの記録をそろそろまとめる時期になった。以下、今年の「新規開拓」した美味しかったものを絞り込んでみた。

お店:

ヤマザキ
さくら夙川駅から徒歩5分ほど。ランチのコースがお得だと思う。斬新でものすごく攻めているというわけではないのだけど、どのお皿もハズレなし。お店は、静かな立地で、シックで品がよかった。女性同士の集まりのランチとかにぴったり。
https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280301/28049350/

由門 
今年の9月に閉店となった、由門。かけこみで昼と夜にそれぞれ1度食事に行った。美味しかった。古いお屋敷の店内もいいし、眺めも最高だった。閉店は本当に残念。


パン:
今年最も朝の食卓に並んだのは、ブーランジェリーワダの角食であった。だいたいノガミのパンと交互にいただいていた。どちらも美味しいけど、個人的にはワダのパンのほうが好き。
https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280302/28028120/

ジャム:
八ヶ岳にあるジャムクラフト とりはたの、季節限定品のフランスの黒イチジクのジャムにはまった。濃厚で、複雑で甘すぎない味が大好き。大瓶を買ってもすぐなくなる。
http://torihata.co.jp/

おやつ:

エトネ
住宅街にあるケーキ屋さん。洗練されていて、何を食べてもはずれがなかった。特に気に入ったのは、抹茶のガトーショコラ。抹茶の効かせ方も、チョコレートの主張も絶妙で、おもたせにぴったり。焼き菓子も美味。
https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280302/28046572/

パティスリーこすず
夫が車で前を偶然通りかかって見つけたお店。住宅街の中にある新築の綺麗でお洒落なマンションの一階の奥にある、小さな小さなお店。ロケーションがいい。今年オープンしたみたい。男性が一人でされている。お店は親しみやすいけど、子供っぽくもなくて清潔でいい感じ。価格設定もやや抑えめ。モンブランが美味。あと、ブッセも美味。
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280105/28052466/

カルディで買った「揚げぎんなん」
揚げたぎんなんが4粒くらいが個包装されている。味付けは塩だけ。ぎんなんの苦みと塩味のバランスが絶妙で、カルディの前に行ったら探す。よく売り切れている。
https://item.rakuten.co.jp/kaldi/4571347774368/?l2-id=pdt_shoplist_title#10009418
カルディの楽天サイトにあった!


昨日のメモ:
小中高大友のJが午後に来てくれて、2-3時間ほど実家の母も交えておしゃべりをする。楽しかった。美味しいクッキーをいただいてしまう。Jとのおしゃべりについては、また後日まとめられたら。キーホルダーをもらったので、リュックにつけている。

スケート、男子は女子に比べて競技人口が少なく、層が薄いらしい。それが明らかになった昨夜のフリーだった。宇野選手だけ、異次元の構成と出来栄えと演技だった。4-5年ブランクのある高橋選手が決して上出来とはいえない内容の演技で総合2位になっていたということは、若手に元気がないということだろう。宇野選手は、愛らしいルックスだけど、責任感のある、まじめで、ストイックで強いメンタルの持ち主なんだと思う。男気がある。自分のことだけ考えていなくて、こういう人が日本男子のトップにいることはありがたいと思う。

昨夜は、クリスマスっぽいメニューをダラダラ食べて、スケートを見て早めに就寝。夫が鴨のロースト赤ワインソースを気合を入れて作ってくれた。控えめに言って、とっても美味しかった。ケンには、グリーンドッグで買った鹿肉にボイルした野菜(大根、ニンジン、カボチャ)を付け合わせにして食べさせた。ケン、夢中で食べていた。

では、そろそろ日常に戻ってロンブン書きます。







by himarayasugi2 | 2018-12-25 11:10 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 年初にたてた目標は達成できたの... 全日本フィギュア 女子フリー観戦メモ >>