ブログトップ

ヒマラヤスギ雑記

cedar2.exblog.jp

2018の『紅白』はみた。

大晦日は、珍しく『紅白歌合戦』を視聴した。いままで10年単位くらいで紅白は見ていなかったのだけど、今回はテレビで見たい歌手が沢山出て来るのでわりと楽しみにしていた。とりあえず、8時くらいからチャンネルをNHKに!久しぶり。

絶対に紅組の勝ちだと思っていたのに、なぜか白組の勝ちだった。視聴者判定では、ものすごい大差で白組だったし。

MISIA一人で白組全員を倒せていたと思うのだが。

あれこれ感想など。

聖子ちゃん:
むむむ、声が低い。高音が出ないのは、しょうがないか。アラカンだろうし。声は年相応でも、顔はいつまでも若い。不老歌手だと思う。私が好きな聖子ちゃんの楽曲は歌ってくれず。ちなみに好きな曲は、『赤いスイトピー』『蒼いフォトグラフ』『スイートメモリーズ』『夏の扉』『ロックンルージュ』である。『赤い』と『夏の扉』と『ロックン』は、数少ない私のカラオケレパートリーである。この3曲以外だったら、小泉今日子の『艶姿涙娘』しか歌えない。しかも最後にカラオケで歌ったのは、20年くらい前。

椎名林檎、星野源:
この二人は、やはり才能あるわー。椎名林檎の楽曲は、「きっちりとこういう世界観で曲を作っていますから」という彼女の姿勢がはっきりと伝わるし、あの歌詞!椎名ワールド全開である。才能の豊かさをものすごく感じたパフォーマンスだった。同じようなことは星野源からも感じる。また彼女とは違う個性で。彼の作る曲は、暖かいプラスのオーラを放っていて、口ずさむと前向きになる。椎名林檎と星野源は全く個性が違っていて、どちらも唯一無二だと思う。

ユーミン:
出て来るだけで盛り上がる。歌唱力が年齢相応なのは、仕方がないけれども、どの曲が好きか絞れ切れないほど名曲ばかりというのは、まさにレジェンド。出て来るだけで、芸能人のゲストも一ファンに戻してしまうカリスマがあるのは、彼女だけ。夫が、バックバンドの豪華さにずっと興奮していた。後で知ったのだけど、ベースがJINOだったって。気がつかなかった。テレビで紹介してよー。荒井由実時代の曲が個人的には好きなものが多い。バロック時代の絵画を所蔵しているだけで、その国の国力とか美術館のステータスを持ち上げるとは言うけど、「ユーミンの曲」というのも、後の時代にもずっと残る、バロック絵画と同じ位置付けになれそうなひとつのジャンルだなと思った(大げさ?)。

圧倒的だったMISIA:
説明不要。上手すぎる。みなぎる現役感。純粋にパフォーマンスで一番よかったと思う。一番驚いたのは、20年前のデビュー曲を、さらに進化させて歌い上げたあの歌唱力である。余裕って感じ。繰り返すけど、MISIAのパフォーマンスだけで、紅組の勝ちだったと思っている。生きている間に、MISIAのライブに行きたい!

ステージがゴージャス:米津玄師
ドラマの主題歌だった『LEMON』がすごく好きだから、絶対に見たいと思っていた。最初、故郷の徳島の美術館から中継とアナウンスされたとき、すぐに「あー、これは大塚美術館のシスティーナ礼拝堂の展示のとこからだ!」と確信する。死者への呼びかけの曲にぴったりのステージだもの。NHKが最も今回力をいれたセットじゃないか。蝋燭も本物だったし。蝋燭の炎で、ミケランジェロの絵が、ゆらゆらと揺れるのだ。すごーい豪華。『LEMON』のPVの再生回数は2憶4千万回以上らしいが、うち10回は私が再生した(いらぬ情報)。PV通りの歌声なのかと、期待と不安で画面を見つめていたけど、杞憂だった。米津さん、PV通りの雰囲気で、PVと同じ歌声で、最初は口パクかと思うくらい、クリアで響く歌声だった。よかったわー。録画しておけばよかった。


この紅白は、たまたま私の年代が知っている歌手が多く出場していたのだと思う。やっぱり、なんとか48とか46という団体系はなじみがなくて、何を歌っているか、誰がいるのかもさっぱりわからない。あと団体の踊り系の男性らも顔も名前も曲もわからない。Da PumpはISSAだけは顔と名前が一致しているけど、今年流行ったらしいUSAという曲は、大晦日に初めて聴いたというくらい、今の音楽に疎い。次回以降も、出場歌手ごとにチャンネルを変える視聴方法かもしれないけど、平成最後の紅白は、面白かったと思った。紅白というのは、いろいろな年代の視聴者を想定しているから、出場者全員を知っているわけがないし、私のような人のほうがきっと多いのだろう。


『相棒』お正月スペシャル:
2時間という時間枠にいろいろなことを詰め込みすぎだと思う。今期の『相棒』はいいと思ったのに、残念。

テレビのことだけで長くなってしまった。お正月全般については、たいして書くことはないけど、また後日に写真くらいは貼っておこうかなと思う。








by himarayasugi2 | 2019-01-02 12:45 | エンターテインメント | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< お正月休みはすぐ終わる。 あけましておめでとうございます >>