ブログトップ

ヒマラヤスギ雑記

cedar2.exblog.jp

カテゴリ:犬( 296 )

ひっつく柴犬

ダイニングテーブルで文献を読んでいたら、視線を感じる。ケンが1メートルほど離れたところからじっとこっちを見ているのだ。なにか話しかけたいような、訴えたいような顔である。「ケンちゃん、こっちおいで」と手をヒラヒラさせたら、少し考えてから、トコトコと手のひらの下に頭を持ってきた。ヨシヨシと撫でてやると、背中もこっちに向けてきたので、ハイハイと背中もマッサージしてやると、クルクル回って、私が座っている椅子の足元にどっかりと腰を下ろした。
c0221299_1955037.jpg


椅子にひっついているから、動けない。ケンがせっかく落ち着いているから、動かないようにしてしばらく読む。

c0221299_1975864.jpg

ケンの横顔。ほっぺたがむぎゅっとなっているのがかわいい。首には、保冷剤を仕込んだ豆絞り。柴犬とか日本犬のこのほっぺの持ち上がった「むぎゅっと具合」が好きという人は多い。

かわいいかわいいかわいい。


やっと辞任:
ボクシング連盟の会長が、やっと辞任した。辞任会見が3分だった。この人、よくこんなんで組織のトップにおれたなと思う。というか、よくこんなんにみんなついていっていたなと思う。おそらくこの人、何がわるかったのかさっぱりわかっていないまま、とりあえず「辞任」したのじゃないかな。

で、今朝この人のインタビューをテレビで見て笑ってしまった。

レポーター「体調はどうですか?」
連名元会長「キツイですね、でも私は死ぬまでキツイとかシンドイとか言いません」

「キツイ」って言うてるやん。テレビの前も中もこれには総ツッコミだった。


綾瀬はるか:
『義母と娘のブルース』を視聴した。綾瀬はるかがとってもいい。この人のことを初めていいなと思ったのは、『JIN』の咲役を見たとき。どんな役をやっても「あ、この人、いい人なんだろうな」っていうオーラが出てしまうのが、すべて+になっている。そういう役を選んでいるのかもしれないけど、何を演じても、ひたむきで、清潔感があって、温かい、品がある。このドラマ、素敵な話だ。来週も視聴する。 










[PR]
by himarayasugi2 | 2018-08-09 19:09 | | Comments(0)

ずっと雨/最近の柴犬

わかっている限り、少なくとも木曜の朝の時点で降っていた雨は、現在まで1秒も止まることなく降り続いている。近所でも「避難指示」が出ているし。亡くなった方もいらっしゃる。これ以上被害がでませんように。そして、雨も止んで欲しい。

スマホに何枚か画像があったので、最近のものをアップしておく。

まず、ヒヨに見つかるまでは3日に1度は順調に収穫できていたブルーベリーのある日の収穫量。
c0221299_9403877.jpg
(これ、以前にブログにアップしたでしょうか。重複していたらスイマセン。)

暑くなったある日、ケンの冷え冷えマフラーを巻き始めた。来週から暑くなるので、またケンに巻いてやる。
c0221299_9421721.jpg
(豆絞りに、保冷剤を巻き込んで、それをケンの首に巻いてやる。笑顔のケン。ケンはこれが冷たくて気持ちいいことを知っているので、巻くときはとても協力的で、自分から首を押し付けてくる。)
c0221299_9434213.jpg
(テーブルの上が信じられないくらいぐちゃぐちゃなので、映せないところだらけ。ケンも暑くてぐったり。エアコンは28度設定で扇風機と併用である。今年は、サーキュレーターのいいやつが欲しいかも。)

昨日の夜、寝室に行ったら、ケンが熊のぬいぐるみを自分でベッドに持ち込んで一緒に寝ていた。かわいいから撮影する。
c0221299_9463416.jpg
「僕のクマちゃん」
(ケンは最近は、このクマのぬいぐるみが気に入っているみたいで、よく持ち歩く。)
c0221299_9473660.jpg
(このあとクマちゃんの上に顎をのせて眠っていた。)






死刑:
昨日、オウム真理教の死刑囚7人の死刑が執行された。サリンがまかれたあの日のことはよく覚えている。あの朝は、夫と私は荻窪から丸の内線に乗り、私は新宿で降り、霞が関で日比谷線に乗り換えの夫とそこで別れた。夫が霞が関についたら、少し前にサリンがまかれた後で、駅は騒然としていて、駅員は「入ってこないでください、すぐに地上に出て!地下鉄は止まります!」と叫んでいたという。みな「テロらしい」「爆弾らしい」とヒソヒソいいながら、地上に出たら、夫の目の前に見たことのない光景が広がっていた。たくさんの救急車と、道路一面敷かれたブルーシートに横たわる大勢の人の姿が飛び込んできた。上空にはたくさんのヘリが飛んでいて、夫は「なにがなんだかわからなかったけど、恐ろしいことが起こったんだなってわかった」と今でも話してくれる。夫はオフィスまで歩いていって、一足早く西新宿のオフィスにいた私に電話をしてきた(当時は個人で携帯などもっていなかったのだ)。「すぐテレビ見れるか?霞が関がすごいことになっている」
休憩室に行くと、すでに大勢の人が画面を見つめていた。あの日、1本早い地下鉄に乗っていたらと思うと、今でも脚が震える。荻窪時代に経験した最も恐ろしい出来事だった。

オウムのやったことは、7人の死刑執行だけでは償いきれない。あんな形で家族を奪われた人、心身に傷を負った人の悲しみ、苦しみは、そんなことでは癒されないと思う。ああいったカルトの恐ろしさを、サリン事件を知らない世代にも伝えて、あのような集団が二度と現れないようにする必要がある。












[PR]
by himarayasugi2 | 2018-07-07 10:04 | | Comments(2)

柴犬のやや多忙な土曜

珍しく朝一番の予約が取れたので、ケンをシャンプーに連れてゆく。シャンプー後にケンをピックアップして、芦屋浜へ行く。お天気がよかったので、レジャーシートを持っていって木陰でサンドイッチを食べることにしたのだ。

芦屋浜到着!
c0221299_180445.jpg
(駐車場では、紫陽花が満開だった。とてもきれい。)

ちょうどよい木陰を求めて芦屋浜を歩いていると、なんとしばらく来ていなかったうちに公園内にカフェができていた。
c0221299_1811280.jpg
(もともとあったクラブハウスの一画をカフェに開放してくれている。ご近所にお住いの女性がカフェの運営をされている。4月27日にできたそうで、まだあまり知られていないとのことだったから、ここで宣伝しておこう。コーヒー1杯350円だった。外のテラスは犬連れOKで、持ち込みのサンドイッチをテラスでいただいてもいいか確認したら、それもOKだった。コーヒーを2杯オーダーした。ほか、ランチが700円で、カレーとかチーズトーストとかもあった。)

テラスからの眺めはこんな感じ。いいでしょう?
c0221299_184212.jpg


テラスでくつろぐケン。
c0221299_184538.jpg
c0221299_1851097.jpg
c0221299_1852989.jpg

(ケンにはヤギミルクを飲ませたり、持参したおやつを食べさせたり、ほんの少しだけサンドイッチの端っこをあげる)

その後少しお散歩する。
c0221299_1863971.jpg
「気持ちいいね!」
c0221299_187184.jpg


近くのイングリッシュガーデンコーナーに行くと、アーティチョークの花が咲いていた。
c0221299_1874339.jpg
(大きい!)

すると大きな犬が近づいてくる。
c0221299_1882474.jpg

「きみ、脚が長くて大きいね、きみも犬なの?」

(ボルゾイ!大きくて、優雅な犬である。「ロシア貴族」っぽい。13歳だそう。撫でさせてもらった。この子は、小さいころ近所の柴犬によく遊んでもらったことから、柴犬をみると遊んでもらおうとテンションが上がるそう。大きさの違い、脚の長さの違いに注目!)

なんと、ご近所の三色柴犬トリオともばったり。3匹が私たちをみつけて、「いぇーい!」と駆け寄ってきてくれた。とても嬉しい。みんなかしこくて、かわいくて、おとなしくていい子。いっぱい撫でさせてもらう。
c0221299_18114042.jpg
c0221299_18115332.jpg
(ヒソヒソ話中)

その後、カインズホームへ行って、園芸用手袋(棘を通さないやつ)と珪藻土のスプーンとコースターを購入。ここは、ペット専用カートがあって、ケンもそれに乗ってもらう。大きな秋田犬も乗っていた。
c0221299_1813392.jpg
(最初はちょっと不安そうなケンだったけど、)
c0221299_181455.jpg
(慣れたらこの笑顔。)

この後、エトネでケーキを買って帰宅。エトネのケーキはとっても美味しい。

朝からいろいろな所に行ったためか、ケンは夕飯を食べて今は爆睡中。夜散歩まで寝かせておく。








[PR]
by himarayasugi2 | 2018-06-16 18:18 | | Comments(2)

タックルしてくる柴犬

ケンは今年の春で推定12歳になった。散歩していても、「お年ですか」とときどき声をかけられたりもする。ゆっくり歩いている様子からそう思ったようだ。でも、ケンは3歳ごろでも、散歩で引っ張ったりすることはなくて、いつもゆっくりと歩いていたので、私としては、これはおっとりしたケンの性格なのだと思っている。

ケンは、2008年秋に推定年齢2歳で、我が家にきたのだが、半年くらいはあまり心を開いてくれていなかった。でも、だんだん甘えてきてくれるようになり、今は10年前からは考えられないような仕種を見せてくれる。そのひとつが、「むーむーさん遊び」である。

ケンがよく甘えるタイミングは、寝起き、留守番明け、ご飯欲しいとき、ご飯食べたあとが多いけど、突発的に甘えるということも多い(普段はクールなツンデレ柴犬なんだけど)。「むーむーさん」もこのときに仕掛けて来ることが多い。パソコンをしていて、ケンの視線を感じるなーと思って振り向いたとき、すぐ近くにケンがモノ言いたそうな顔をしてこちらを見上げていたら、「むーむーさんしよう」と言っているときが多い。で、私は床にしゃがんで膝をついて、両手のひらを上に向けてケンにむかって「おいで!」というジェスチャーをすると、ケンは頭から私のおへそや太もものあたりに突っ込んでくる。で、「むーむー」いいながら、体をくねくねさせてこすりつけてくる。私はケンの耳の後ろや背中、お尻、胴体などをヨシヨシとマッサージしながら、「むーむーさん♪」と歌ってやる。すると、ケンも「むーむー」いいながら、しばらく体をどーんと預けて甘えてくれる。飼い主、至福のときである。

気分屋のケンは、日によっては「そんなにむーむーしたくない」ときもある。でも、飼い主がしたいときは、しぶしぶ付き合ってくれる。そのときでも、しつこく「むーむーさん♪」と歌い続けると、ケンも途中から楽しくなってくるみたいで、「きゃは♪」とテンション上げてひっついてくれる。

先日、ちょっとお留守番が長かったときがあった。帰宅したら真っ暗で、玄関をあけてもしばらくケンは出てきてくれなかった。どうやら奥で寝こけていたらしく、眠そうな目でゆっくりと歩いておむかえしてくれた。靴を脱いで上がって、「ケンちゃん、寝てたん?」とか適当に話かけると、急に嬉しくなってきたようで、尻尾をブンブンふってその場でステップを踏み始めたので、「ケンちゃん、むーむーさんしよか?」としゃがんで「おいで♪」の合図をしたら、いきなりすごい勢いで、頭からタックルしてきた。あまりに勢いがあったので、タックルを受けて尻もちをついてしまった。ケンはそれでも、「むーむー」いいながら、ぐいぐい、ぐいぐい、と頭と体を押し付けてくる。廊下で転がったまま、外出着を毛まみれにしながら、げらげら笑いながら、ずっとケンを撫でていた。むーむーさんの度に、こんなに甘えてくれるようになったんだと思う。嬉しくて涙がいまだに出そうになる。 








[PR]
by himarayasugi2 | 2018-06-01 12:41 | | Comments(4)

初夏と柴犬

だんだん暑くなってきた。1階から2階へ上がった瞬間、ほんの少し部屋の温度が上がったような気がした。ここからあっという間に夏がやって来る。今日は2階の東西南北すべての窓を開け、ケンの冬のベッドを洗った。それから脱衣所の遠赤外線ヒーターを仕舞い、扇風機を出して2階リビングに置いた。今年「初」扇風機稼働である。そして、昼間に庭をケンとウロウロしていたら、足首を蚊に噛まれた。「初」蚊である。部屋では今週から裸足である。

暑くなってきたらケンもあまり庭をウロウロしなくなる。

最近の実家のボサボサの庭の様子。今日、小さいアゲハみたいな蝶と、黒と白のモダンな配色の蝶がヒラヒラ飛んでいた。
c0221299_16541320.jpg
c0221299_16543440.jpg
c0221299_16545385.jpg
c0221299_16552335.jpg
c0221299_1655381.jpg
c0221299_1655526.jpg

(黄色い花は、勝手に生えてきたもの。)

なんか最近は平和だ。 

最近、コープで売っている「水大福 苺あん」をリピートしている。美味しい。それから、LOOKのチョコミント味を発見。買ってしまう。人工的な味だけど、サーティーワンのチョコミントみたいで好きな味。






[PR]
by himarayasugi2 | 2018-05-16 17:02 | | Comments(0)

八ヶ岳2018GW (4) 食生活と買い物

八ヶ岳滞在中の食生活と買い物についてのメモ。

長いです。お時間のあるときにどうぞ。八ヶ岳の飲食買い物情報が中心の記事です。自分用メモとして細かく書きすぎております。記事の後ろにお店のURLをつけています。

八ヶ岳滞在中は、ケンと一緒ということもあって朝食と夕食は基本、山荘で自炊である。昼は何度か犬連れOKのお店(テラス)でいただいた。お菓子をテイクアウトして山荘で食べたりなどもした。夫も私も、山荘での朝食は、ちょっと贅沢をした。

朝食は、ソーセージエッグ、パン、ヨーグルト、サラダ、ジュース、コーヒーといったシンプルなものだけど、卵は中村農場の卵だし、ソーセージは、中村農場か、ヤツレンで買った八ヶ岳の鶏やら豚のソーセージで、パンは神戸で買ったものと高原ロッジ(自然郷の入り口付近にある素敵なホテル)で買った山食である。そして、ヨーグルトはひまわり市場というスーパーで一番人気のヤツレンコラボ(らしい)ヨーグルト、それにかけるソースもひまわり市場で見つけた桃ソース、この二つ、とても美味しかった。ヨーグルトもそんなに高くないし、酸っぱくなくてクリーミーで、でも、あっさりとしていて美味。桃ソースも、果肉がいっぱいでおいしかった。未開封だったら常温保存できるので、今度神戸に買ってかえろう。ジュースは、これもひまわり市場で見つけたおもいろトマトとリンゴのジュースで、サラダの野菜はびっくり市で買ったもの。トマト甘い。コーヒーは神戸からもってきたもので、牛乳はヤツレンである。できるだけ地元のものを食べるのだ。
c0221299_9483791.jpg
(ヨーグルトとヨーグルトソース。美味しかったよー。)

とにかく朝食の量が多すぎて、昼もあまりお腹が空かなかった。朝起きると、「朝食だー」と真っ先に頭に浮かぶくらい、朝食が楽しみであった。

夕食は、鍋とかパスタ。今回は長坂の「オギノ」というスーパーには行かなかったので、イベリコ豚は買えなかったけど、ひまわり市場のしゃぶしゃぶ用の豚もとても美味しかった。

昼の外食は、だいたいいつものお店で、チーリン、マジョラム、サニーサイドカフェなんだけど、今回はじめてドッグカフェに行った。ケンがよろこぶかなと思って。甲斐大泉にあるドッグカフェのフルールは、広いドッグランに英国風のインテリアの素敵なカフェだった。スタッフも本当に犬が好きで、ケンもすぐなついていた。ここで人間がいただいたのは、ロールケーキである。とっても美味しかった。ここには2回行ったけど、2回ともこのロールケーキを食べた。今度は、オーダーを受けてから焼くワッフルにしようかな。
c0221299_950593.jpg
(このフルーツはカフェで加えたもの。ロールケーキは取り寄せだそう。スポンジがフワフワでしっとりしていて、クリームもエアリーで甘さ控えめで、これは美味しい!)

たまにはケン抜きでおしゃれなレストランとかもいいかもしれないんだけど、ケンを一人山荘でお留守番させるのは、まだ抵抗がある。犬離れできていない。でも、今はケンが旅先で楽しそうな顔を見せてくれるほうを優先したい。

おやつ:
シフォンケーキ専門店の「月のひるね」は安定の美味しさ。今回開拓したのは、甲斐大泉の「マロン」という焼き菓子工房である。お店の外観がまず素敵。そして看板犬のダイちゃんがカワイイ、そして焼き菓子が美味しい。マカロンは山荘のおやつで食べて、焼き菓子は神戸に買って帰った。メレンゲの大きいお菓子とか、トマトのクッキーが美味しかった。またこよう。

おみやげ:
ジャムクラフト トリハタは滞在中に必ず買い物をするお店。今回は、ちょっとしたお返し分も含めて、大量に購入した。母から、ラムのはいったイチゴジャム大瓶のリクエストがあったので購入。母はこのラム入りイチゴが大好きなのだ。普通のイチゴジャムとは全然違う。私も自分用にいろいろ買った。これでしばらく神戸の朝食も楽しい。

月のひるね
https://tabelog.com/yamanashi/A1902/A190201/19008052/
八ヶ岳まろん
http://31167069.at.webry.info/
ジャムクラフト とりはた
http://torihata.co.jp/
ひまわり市場
http://himawari-ichiba.com/
中村農場
http://www.nakamuranojo.com/
ヤツレン
http://yatsuren.jp/
びっくり市
http://www.kanko-nobeyama.jp/shopping/shop/bikkuri.html
チーリン
https://cafeqilin.exblog.jp/
サニーサイドカフェ
https://tabelog.com/yamanashi/A1902/A190201/19008046/
マジョラム
https://ja-jp.facebook.com/pastaandpizzagarden.marjoram/
ドッグカフェ フルール
https://dogruncafefleur.jimdo.com/

長くなったので折りたたむ。以下は、買い物について。よろしければ。

八ヶ岳の買い物記録
[PR]
by himarayasugi2 | 2018-05-10 09:57 | | Comments(0)

八ヶ岳2018GW (3) 景色など

動物の写真ばかりなので、そろそろ八ヶ岳の風景などをアップする。

私は今までGW6月と9月のシルバーウィークに八ヶ岳に訪れている。6月を除けば、そこそこ混む時期ではあるけど、意外と人は少ない。小淵沢のリゾナーレ周辺は混んでいるけど、あとはそんなに。軽井沢のような「銀座」みたいな場所は、八ヶ岳にはなくて、アウトレットも1度行けば十分な感じだったし(何も買わなかったし)、八ヶ岳倶楽部や萌木の村も、一部のお店のランチタイム以外は、やっぱりのんびりしている。

というよりも、八ヶ岳の魅力はショッピングとかではなくて、やはり自然の風景だと思う。名所でもない普通の道も、イギリスの田舎みたいだし、林の中の一般のお宅の素敵さも見どころのひとつだと思う。門柱の下に白い大きな琺瑯のピッチャーを置いて、家の前を通る人のためにスイレンなどをたっぷりと活けているお家もある。八ヶ岳は、大きくて包容力があって、美しい。


天気がよかったら外で歩かないとほんとにもったいないって思うほど魅力的な自然がいっぱいの八ヶ岳である。ケンとただ散歩するだけ、お散歩途中で話しかけられた人とおしゃべりするだけでも、すごく楽しいし、

だらだらと訪れたところなど。

c0221299_15502006.jpg
美鈴池から見た朝の八ヶ岳。

c0221299_15520671.jpg
美鈴池から見た午後の八ヶ岳。逆光になってシルエットしか見えない。

c0221299_15532917.jpg
曇っているときの八ヶ岳。

c0221299_17175404.jpg
美鈴池を別の角度から。


自然郷内の風景。

c0221299_15543799.jpg
c0221299_15550177.jpg
音楽堂。コンサートがない朝は、いつもこんな感じで人はほとんどいない。ここ大好き。ここの原っぱで12Mのロングリードにケンをつないで自由に遊ばせる。


c0221299_15561432.jpg
八ヶ岳高原ロッジのテニスコートの奥にある広場。いつ行っても誰もいない。ここでも12Mのロングリードにケンを繋いで自由に歩かせる。

c0221299_15582833.jpg
自然郷内の道路。標高1600M地帯なので、まだ新緑の季節ではない。冬景色みたい。実際、4日には雪が降った。



いつ行っても人がまばらな清泉寮。夫はここが大好きで、天気がよかったら「清泉寮いこか」とすぐ言ってくる。

c0221299_16004035.jpg
c0221299_16010814.jpg
c0221299_16013737.jpg
白い柵が好き。

c0221299_16022931.jpg
このぽつーんとした感じが好き。清泉寮にはいくつか遊歩道があって、そこもあまり人がいないのでのんびりできる。
c0221299_16041016.jpg

以下、萌木の村とか、美し森の水芭蕉とか、ギャラリーが点在している森とかとか。

c0221299_16054751.jpg
c0221299_16060758.jpg
美し森のてっぺんにある水芭蕉群生池。水芭蕉は植えているらしい。美し森もおすすめスポットだけど、今回は曇っていて、山もなにも見えなかったので写真はなし。

c0221299_16073529.jpg
萌木の村の店舗。
c0221299_16082585.jpg
萌木の村のカフェ。

c0221299_16090942.jpg
萌木の村のガーデンカフェ。まだそこまで咲いていないけど、バラの花とかちらほら咲き始めていて、素敵なお庭だった。


こちらはランチした小淵沢のマジョラム。

c0221299_16100057.jpg
c0221299_16124791.jpg
マジョラムの窯焼きピッツァ@テラス席



毎年行くチーリンとサニーサイドカフェ

c0221299_16105811.jpg
c0221299_16112679.jpg
チーリンでは、香港粥ランチセットを、サニーサイドカフェではホッケの半身定食をいただいた。
c0221299_16142508.jpg
c0221299_16145253.jpg
c0221299_16151449.jpg
c0221299_16153398.jpg
c0221299_16155666.jpg
ここまではチーリン。ここのランチセットはほんとにおすすめ。最初に行ったときは、予約でテラス席があいてなくて、翌日に予約して行った。開店と同時に満席になっていた。中国茶(さし湯もついてたっぷり)、香港粥、ピクルス、ザーサイ、手作り点心3点、デザートがついて税込み1400円。テラス席のお隣は、甲府からこられた女性2人で、いろいろお話できて楽しかった。
c0221299_16180299.jpg
サニーサイトカフェのホッケ定食。ホッケは美味しい。ここもすごい人気だった。

記憶があやふやながらもよかった風景画像など。
c0221299_16194811.jpg
これ、どこがいいんだって言われそうだけど、倒れた木に苔がついていてきれいだったので。どこだったかな。せせらぎの小径か、清泉寮の遊歩道か、忘れてしまった。
c0221299_16205666.jpg
c0221299_16212753.jpg
うーん、ここもどこか思い出せない。逆に言うと、こういう景色ばかりなのが八ヶ岳なのだ。

c0221299_16220899.jpg
ここは、ギャラリーが点在している森の中。このギャラリーの森については、また後で記録予定。今は、画像だけアップ。
c0221299_16231925.jpg
これは、森の中でギャラリーを探してウロウロしているときに撮影したラブリーな一般のお家。絵本みたい。
c0221299_16241946.jpg
グレースというギャラリーの敷地内の小川とお散歩コーナー。このあたり、すべてこんな感じだった。素敵すぎる。
c0221299_16252171.jpg
で、ここがグレースというギャラリー。ここで八ヶ岳のギャラリーマップをいただき、それをもとに動き回った。自宅の一部をギャラリーとして開放しているところがほとんど。どこのギャラリーもものすごーーーく素敵なお宅ばかり。自宅ということもあって、撮影は自粛。

c0221299_16274690.jpg
毎度おなじみのジャムクラフト、トリハタの入り口。いろいろ買ってしまった。
c0221299_16284700.jpg
清泉寮のソフトクリーム。軽い感じで、美味しい。ジェラートみたい。昨年は、バイトの男の子がソフトクリームを巻いたために、ちょっとしかなくて、コーンの中にもまったくクリームが入ってなかったけど、今年はおそらくベテラン従業員だったので、しっかりと巻いたどっしり思いソフトクリームだったので、大満足である。

ギャラリー巡りと買物と食生活については、また後で記録予定。
















[PR]
by himarayasugi2 | 2018-05-09 16:38 | | Comments(0)

八ヶ岳2018GW (2) 出会った犬、野生動物

今回の八ヶ岳では、人と話をすることがいつもより多かった。お店の人や飲食店で隣のテーブルだった人とよく話をした。自然郷に訪れていた人とも話をした。人だけでなくて、犬をはじめとする動物ともいつも以上に触れ合う機会があった。そんな感じで画像があるものを記録してみる。

犬編:
サービスエリアでは犬を連れている人をよく見かける。ドッグランのあるSAだとなおのこと多い。まずは、SAで撫でたり、飼い主さんとお話をしたりしたワンコの写真から。

シベリアンハスキー:ムサシくんとサスケくん
おとなしく、穏やかで、ふわふわで、美しい2頭は、SAでも目立っていた。ケンは大きな犬にかなりびびっていたけど、吠えたりもせず頑張っていた。トライアスロンとかに出場してそうな日に焼けた精悍な男性が2頭を完璧にしたがえていた。
c0221299_175221.jpg
c0221299_17522853.jpg


隣の小型犬エリアではしゃいでいた子犬のビーグルちゃん
ビーグルは、ほんとに元気で、走り回っていてうまく写真が撮れない!生命力の塊である。
c0221299_17531083.jpg


女子豆しばちゃん:子犬!超かわいい。全然じっとしていなくて、ケンに突進してきた。ケンは困り顔。お名前失念。
c0221299_17534584.jpg
c0221299_17541172.jpg


柴犬の紅子ちゃん:5キロくらいの小さくて、バランスのいいスタイルの紅子ちゃんは、赤い毛がとても美しくて、目立っていた。穏やかで、とてもいい子。4-5歳だったと思う。
c0221299_1754372.jpg



八ヶ岳で出会ったワンコたち。清泉寮、びっくり市(八百屋)、萌木の村、八ヶ岳山麓のギャラリーや焼き菓子工房、カフェにもかわいいワンコがいた。

清泉寮で出会った柴犬の桜ちゃんは、ぬいぐるみみたいにかわいらしい子だった。人懐っこくて、穏やかで、甘えん坊で、飼い主から愛情をたっぷりもらって、幸せそうだった。上品なマダムが連れてらした。撫でたら甘えてかわいい。
c0221299_17551657.jpg
c0221299_17554845.jpg


びっくり市の駐車場で、隣に駐車していたトラックの荷台で、静かに飼い主を待つ黒いレトリーバー。存在感があって、かっこよかった。
c0221299_17562154.jpg


萌木の村で木工作品の制作、販売をされている自然木工房ONOの看板犬の「まぐろ」ちゃん。大人しくてかしこい子だった。ケンともかるーく挨拶できた。
c0221299_17565471.jpg


工房 月の手の「くう」ちゃん。4-5歳だそう。くうちゃんは、ブルーティッククーンハウンドという種類の猟犬で、今年の2月に工房月の手に引き取られた、元保護犬である。工房のことなどは、また後程書く予定だけど、工房の片隅にいつも猫(知らない人が来ると逃げる)と一緒にまったり過ごしているみたい。この種類は、はじめて見たのだけど、胴体の毛の色が杢グレーで、頭がこげ茶にオレンジの眉毛があって、とても美しいと思った。脚は細く長く、頭は小さく、スタイル抜群である。優しい子だった。いいおうちに引き取られてよかったね。
c0221299_17574241.jpg


月の手の人に教えてもらったイーゲルコットという手作りバッグとハイセンス雑貨を扱うギャラリーのトビちゃん。とても賢い子だった。落ち着いていて、ちょっと甘えん坊で、優雅で、お洒落な店内の雰囲気とぴったりだった。ちゃんと撮影用にポーズをとってくれた。
c0221299_17581314.jpg


そして「犬繋がりで」と、イーゲルコットの方に教えてもらった焼き菓子工房八ヶ岳マロンの看板犬の大ちゃん。熊ですか?というようなムクムク、まるまるで、男の子って感じのかわいい子だった。前脚のアーチを描く曲線もかわいい。ケンをみて、「お、君、なんていうの」って突進してきてくれたのに、怖がりケンが「うう」とうなってしまったために、大ちゃんとは友達になれず。大ちゃん、ごめんね。またくるね。
c0221299_17583686.jpg
「いらっしゃーい」
c0221299_17585843.jpg
c0221299_17592619.jpg


ドッグカフェフルールで出会った、川崎の柴犬、ムサシくん。この子もおとなしくて、甘えん坊で、とてもかわいい。人間が大好きみたいで、穏やかで誰とでも仲良くなれる子だった。
c0221299_180279.jpg



以上が、写真を撮らせてもらって、飼い主さんともお話をしたワンコたち。次は、八ヶ岳の自然郷で出会ったいきものの一部をのっける。

妹は野鳥をよく見つけて、撮影に成功しているけど、私と夫はまだまだそのレベルは遠く、簡単に見つけられるものだけをなんとか撮影した。

なんといっても今年は、鹿に出会えたことが嬉しい。自然郷内を運転していたら、いきなりひょこっと現れて、あまり警戒もしてなくて、ゆっくり撮影できた。鹿サファリパークみたいに一瞬なったほど。
c0221299_1804256.jpg
c0221299_185956.jpg
(これ、望遠でなくてすぐ前にいたから撮影できたもの)
c0221299_1812438.jpg
(でもすぐジャンプして距離を置かれてしまった。)
c0221299_1823275.jpg
c0221299_1825841.jpg
c0221299_1833464.jpg
c0221299_183591.jpg
(このあたりはズームで撮影した)

通称、鹿牧場でもいた!
c0221299_1843984.jpg


鹿が、「けけっつ」って鳴くのを知った。野生だー。

そして最後はカエル。これは、アズマヒキガエルというらしい。美鈴池でげこげことよく鳴いていて、ケンが警戒していた。美鈴池、卵がいっぱいだった。
c0221299_1855835.jpg
c0221299_187568.jpg





自然木工房ONO:http://koubouono.wixsite.com/koubouono
工房 月の手:https://www.tukinote.com/
イーゲルコット:http://igelkott.jp/ (インスタにとってもかわいいバッグの写真が!子今度ここに行ったら、絶対にバッグ買うと思う。バッグ以外も置いている商品、それから店内インテリアもすごくセンスがよかった。素敵お店。)
焼き菓子工房 八ヶ岳マロン:http://31167069.at.webry.info/
ドッグランカフェ フルール:https://dogruncafefleur.jimdo.com/

お店の詳細はまた改めて。

長々とした日記、ここまでスクロールしてくださってありがとうございました。
まだ八ヶ岳日記は続く予定。









[PR]
by himarayasugi2 | 2018-05-08 18:13 | | Comments(0)

八ヶ岳2018GW (1) 楽しそうな柴犬

今年も4月29日から5月5日まで八ヶ岳に滞在していた。前半は暖かかったのに、後半は山荘周辺では雪が降り、気温も下がった。洗面所の温度は8度だった。標高1600メートルだと2か月後退した気候を予想した防寒着は必須であった。ウルトラライトダウンとマウンテンパーカーは重ね着ができたので重宝した。室内では、ほとんどウールのカーディガンを長袖のTシャツの上に羽織っていた。靴下も、冬用の厚めのものだった。

夫と私と途中から合流した妹のスマホ、デジカメからの画像は、かなり多いので、何度かわけて旅の記録をアップしたい。

ケンは今年12歳になった。長時間の車での移動はどうかなとやや心配だったけど、ケンが一番元気だった。美鈴池、原っぱ、せせらぎの小径、美し森、清泉寮、萌木の村、カフェなどなど、楽しそうだった。食欲も旺盛だった。というわけで、まずは八ヶ岳を満喫していたケンの画像から厳選したものをアップする。

c0221299_1251785.jpg
(お天気のいい日に、音楽堂の近くの原っぱでロングリードで遊んだ。笑顔。)

以下、楽しそうなケンの様子。
c0221299_1264952.jpg
c0221299_127689.jpg
c0221299_1272696.jpg
c0221299_1274813.jpg

(ぴょーんと跳んでみたり)
c0221299_1282894.jpg
(むぎゅーっと夫の脚にひっついて甘えてみたり)
c0221299_1291294.jpg
c0221299_1295392.jpg
c0221299_12101883.jpg
c0221299_12104085.jpg
(「楽しいね」ボール遊びをやめて、休憩モードに)
c0221299_12112721.jpg
c0221299_12114395.jpg
(音楽堂の周りを歩く。ケンは中に入りたいみたいだった。)

音楽堂を散歩されていたご夫婦とお話しする。最近、保護犬の里親になったそう。やんちゃな子犬ちゃんで、今はトレーナーさんについてトレーニング中だとか。今回の旅では子犬ちゃんは預けているけど、必ず八ヶ岳に連れて行きたいとおっしゃるので、今度、ここでケンとも会えたらいいですねと話す。

自然に囲まれた音楽堂は、いつ来ても美しくて落ち着く場所である。
c0221299_12153018.jpg


私たちが行く直前まで山荘は大規模改修を行っていた。古い建物なので、隙間から虫が侵入してくるのは、日常茶飯事なのだが、あるときから大きな蜂も侵入するようになり、ついに妹がオオスズメバチの死骸が山荘内に転がっているのを発見してしまう。その前から蜂の死骸が訪れるたびに増えていたらしい。で、虫の侵入を防ぐために内壁の張り直しを行ったのだ。カラマツのパネルが壁に張り直してあった。

山荘での甘えんぼのケンの様子。
c0221299_12194916.jpg
c0221299_1220287.jpg
(私が座っている足元で寝転ぶケン。)
c0221299_12203615.jpg
(階段の踊り場からリビングを覗き込むケン。)

午後の山荘
c0221299_1221365.jpg


清泉寮やら美し森にも行ったのだけど、ケンのカワイイ写真があまり上手にとれなかった。せせらぎの小径でのアウトドア犬、ケンの写真など。
c0221299_1223452.jpg
(あー、おうちに帰っておやつを食べたいなとでも考えているような、気乗りのしないケンだったが)
c0221299_12235134.jpg
(河原の石などをクリアしていくうちにやる気がでてきて)
c0221299_12242839.jpg
c0221299_12245285.jpg
(だんだんアウトドア犬のように見えてきて)

まるで岩合光昭さんが撮影した柴犬のように凛々しいケン
c0221299_12262742.jpg



今回は、はじめてドッグカフェに行ってみた。ドッグファーストの素敵なカフェだった。薔薇の花を生けていて、英国風の優雅なお店で、犬用フードも充実していた。ケンはいたく気に入ったようで、ここは滞在中2度行った。また連れていってあげよう。
c0221299_12284542.jpg
(室内の席はこんな感じ)
c0221299_12344680.jpg
c0221299_12292156.jpg
(スタッフの人におやつももらってとってもごきげんのケン)
c0221299_12301229.jpg
(半屋外のテラスはこんな感じ)

その他、少しだけケン
c0221299_12311935.jpg
(萌木の村の木工作品を展示販売するお店の前で。このお店は犬を連れて店内に入れる。ここで柴犬の木工作品を購入する。)
c0221299_1232186.jpg
(お店)
c0221299_12325094.jpg
(サニーサイドカフェのケン)
c0221299_1233325.jpg
c0221299_1234317.jpg


c0221299_12351765.jpg
八ヶ岳旅行の記録は、しばらく続く。よろしかったら読んでください。








[PR]
by himarayasugi2 | 2018-05-06 12:39 | | Comments(2)

八ヶ岳で会ったわんこ

まだまだ八ヶ岳に潜伏中。今日は寒い。

本日、出会ったわんこ
c0221299_15230893.jpg
お菓子屋さん、マロンの看板犬のだいちゃん。

c0221299_15245870.jpg
ドッグカフェで会ったむさしくん。

c0221299_15261309.jpg
センスのいいお洒落なお店「イグレコット」のとびちゃん。

昨日から妹と合流。お茶飲んで山荘に戻る。








[PR]
by himarayasugi2 | 2018-05-04 15:20 | | Comments(0)